資格カタログ

CGクリエイター検定

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

ディジタル映像やWebなどの表現におけるプロフェショナル

 CGクリエイター検定は、ディジタル映像やWebなどの実際の制作現場で、表現のプロフェッショナルとして活躍できるクリエイターに必要な能力を評価する検定試験です。構図やライティング、カメラワーク、映像編集などの映像表現技術の基本と、3次元CGによるモデリング、アニメーション、シーン構築といった制作手法や制作工程に関する知識を問われます。CGによるディジタル映像制作を行うために必要な能力を測ります。CGクリエイターとして活躍する人は、業界によって様々ですが、大手ポータルサイト開発、ゲームなどのアニメーションのCG作成、建築物のデザインなど、多岐にわたります。また、CM、Webコンテンツ、ミュージッククリップやゲームなど活躍の場は幅広く、将来性は高い仕事です。

活躍の場

TV業界、映画、アニメーション、CM、ゲーム、CG、映像業界

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 ベーシック:CGとは、表現の基礎、2次元CGと写真撮影、3次元CGの製作、技術の基礎、知的財産権/エキスパート:実写撮影、映像編集、モデリング、リギング、CGアニメーション、シーン構築、プロダクションワーク、知的財産権、ファイル形式・規格、数理造形
受験料 ベーシック:5,500円(税込)/エキスパート:6,600円(税込)
申込方法 インターネットでの出願(願書不要)と、郵便局での払い込みによる出願(願書を使用)があります。
試験方法・取得方法 ベーシック:マークシート(10問、60分)/エキスパート:マークシート(10問、80分)

問い合わせ

CGクリエイター検定
(民間資格)
CG-ARTS協会 検定実施センター
東京都中央区銀座1-8-16 銀座アスタービル3F
03-3535-3501
http://www.cgarts.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

コンピュータ・ゲーム系の資格

資格カタログ 「CGクリエイター検定」の紹介
資格カタログでは「CGクリエイター検定」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「CGクリエイター検定」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「CGクリエイター検定」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ