資格カタログ

DTP検定

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

DTP技術や能力を職業別に認定

 「DTP」とは、「Desk Top Publishing (デスク・トップ・パブリッシング)」の略で、印刷や出版の作業において、コンピュータを利用して作ることです。現在、DTPが活用されているのは、出版・印刷業界だけにとどまらず、プレゼンテーションツール、販促ツール、社内チラシなど、一般企業内でも作成されています。そしてDTPの普及により、印刷物制作をめぐる状況は効率・品質両面において飛躍的に向上しました。より速く、正確で、効率の良いDTPワークフローを確立するには正しいDTP知識の習得が必要です。しかしその範囲が非常に幅広いことから、実務的で、なおかつ体系立った知識を持つ人材不足が続いています。DTP検定は、デザイナーから現場までのDTPの技術や能力を職種別に認定する資格です。

 シチュエーションや職種別に検定内容を2種類に分けることで、現場で実践できるDTP能力を客観的に判断します。

活躍の場

印刷・出版業界

受験情報

受験資格 受験資格は問いません
受験科目 ディレクション(II種):印刷物制作の全工程(仕様や表現方法の決定、スタッフ選定、原稿やデータ作成、レイアウト作成、出力・印刷・加工)/ビジネス(III種):Microsoft Wordを使用してのレイアウト作成を想定し見映えの良く読みやすい印刷物を作成できるか判定、基本的なデザインの知識など
受験料 ディレクション(II種):10,000円(税抜)/ビジネス(III種):10,000円(税抜)
申込方法 インターネット
試験方法・取得方法 CBT方式(コンピュータ画面に表示される問題を読み、選択肢の中から正解を選んでいく方式)

問い合わせ

DTP検定
(民間資格)
DTP検定事務局
東京都千代田区九段南1丁目5番5号 Daiwa九段ビル
03-5215-8665
http://www.dtpkentei.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

コンピュータ・ゲーム系の資格

資格カタログ 「DTP検定」の紹介
資格カタログでは「DTP検定」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「DTP検定」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「DTP検定」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ