資格カタログ

ORACLE MASTER

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

ソフトを使いこなしてスペシャリストになろう!

 オラクルマスターとは、日本オラクルが提供するソフトウエアをより高度に使いこなす技術を認定する試験です。日本オラクルは、企業に対して、データベース管理、アプリケーション開発、Web管理などのソフトウエアを提供している会社です。多くの企業で導入されているため、オラクルマスターの認定を受けていると、高いIT技術を持っていることが証明できるため、信頼性の高い資格です。職種を問わず、企業への就職を考えている人には、将来的に役に立つ資格だと言えるでしょう。

 認定制度は、それぞれのソフトウエアに対して行われます。1つのソフトウエアに対して、「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」などのレベルがあり、少しずつ高いレベルへと進んでいけます。認定試験は、多くの種類が用意されており、それぞれのレベルにあわせて、認定に必要な科目数が決められています。所定の期間内に、要求される科目数の試験に合格すると、認定証が授与されます。認定制度を支援するための講習制度も充実しており、教育環境が整っているため、講習を受講してから試験にチャレンジすることをおすすめします。

活躍の場

IT関連企業のみでなく一般企業など幅広い

受験情報

受験資格 試験により異なるため、主催団体のホームページにてご確認ください
受験科目 試験により異なるため、主催団体のホームページにてご確認ください
受験料 試験により異なるため、主催団体のホームページにてご確認ください
申込方法 ピアソンVUE社のホームページより予約
試験方法・取得方法 試験により異なるため、主催団体のホームページにてご確認ください

問い合わせ

ORACLE MASTER
(民間資格)
オラクル認定資格事務局

TEL.0120-155-092 E-mail:oraclecert_jp@oracle.com
http://www.oracle.com/jp/index.html

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

コンピュータ・ゲーム系の資格

資格カタログ 「ORACLE MASTER」の紹介
資格カタログでは「ORACLE MASTER」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「ORACLE MASTER」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「ORACLE MASTER」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ