資格カタログ

情報処理士

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

大学・短大の単位で取得する情報処理資格

 情報処理士は、全国大学実務教育協会に加盟している学校で、情報科学系の単位を履修することで取得できる資格です。ビジネス世界で通用する情報処理の基本的な実務能力を有していることを認定しています。大学や短大の授業を受け、実習を行い、単位を取得することで認定される資格です。加盟校の大学・短大に進学する人は、情報科学系の単位をしっかり取って、卒業時に情報処理士の資格を手にしましょう。この資格は、「情報処理の基礎を身に付ける」「ビジネスで活用されるソフトウエアの技術を身に付ける」「プレゼンテーション能力の基本を身に付ける」「オフィスの組織や情報の流れを理解する」ことを目的としているため、実践的な内容が多く、就職にも大いに役に立ちます。

活躍の場

営業、経理、事務、オペレーターなど

受験情報

受験資格
受験科目
受験料 (資格授与の申請費用)一件あたり5,500円
申込方法
試験方法・取得方法 協会に入会する4年制大学・短期大学で、必要な単位を取得することで資格を得ることができます。(必修科目6単位以上、選択科目10単位以上 計16単位以上)

問い合わせ

情報処理士
(民間資格)
一般財団法人 全国大学実務教育協会事務局
東京都千代田区九段南4-2-12 第三東郷パークビル 2F
03-5226-7288
http://www.jaucb.gr.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

コンピュータ・ゲーム系の資格

資格カタログ 「情報処理士」の紹介
資格カタログでは「情報処理士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「情報処理士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「情報処理士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ