資格カタログ

建築CAD検定試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

CADの基本から応用力までを身につける

 現在の建築CADは、ますます多様化・複雑化し、CADの操作技術に加えて、応用力も試される時代です。そんな中で行われる建築CAD検定は、本格的な実践型の検定試験といえるでしょう。
 設計事務所・工務店・ゼネコン・ハウスメーカーなどでは、様々なCADを駆使して設計業務が行われており、企業での新人採用には当然、建築CAD検定の資格の有無が重大な要因となることから、建築CAD検定試験には毎回、多くの受験者がチャレンジしています。

活躍の場

設計事務所、工務店、ゼネコン、ハウスメーカーなど

受験情報

受験資格 【准1級・2級・3級】学歴・年齢等に制限なし。ただし、以下の要件を満たす方が対象です。
①受験会場が近くにあること(遠方での受験が可能な方は除く)
②試験月の各日曜日のいずれの日を試験日として指定されても受験が可能なこと
【4級】高校での団体受験のみとなります。
受験科目 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください
受験料 准1級14,400円(税込)、2級・3級10,300円(税込)、4級3,100円(税込)
申込方法 一般受験:郵送またはインターネット / 団体受験:-
試験方法・取得方法 実技試験
会場機器使用またはパソコン持込のいずれかを選択。

問い合わせ

建築CAD検定試験
(民間資格)
一般社団法人 全国建築CAD連盟
名古屋市東区武平町5丁目1番地 名古屋栄ビルディング7階
052-962-5544
http://www.aacl.gr.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「建築CAD検定試験」の紹介
資格カタログでは「建築CAD検定試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「建築CAD検定試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「建築CAD検定試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ