検索する

資格カタログ

医療事務管理士

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

医療事務のスペシャリスト

 医療事務管理士は、医療事務業務に従事する人が持つ技能を証明する資格です。医療事務には、医療機関内での患者受付、治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理などの業務があります。医療保険制度や診療報酬の仕組みを理解し、正確に診療報酬を算定できる事務スタッフは、医療現場を事務面からサポートする専門家として、医療機関では欠かせない存在です。

 こうした医療事務に関する知識や技能を認定するため、技能認定振興協会では年6回、試験(実技・学科)を実施。合格者には「医療事務管理士」の称号が与えられ、認定合格証が交付されます。受験資格は特に定められていませんが、専門的な知識が必要とされるため、日本医療事務センターや各種専門学校などで医療事務関連課程を履修することが合格への近道です。

 現在の日本は、医学の進歩とともに社会も高齢化を迎え、病院での業務もますます増加しています。医療現場を事務面からサポートする、事務職の専門家として担う役割はさらに大きくなるでしょう。

活躍の場

病院、診療所、保険調剤薬局、検診センター、健康保険組合、損害保険会社など

受験情報

受験資格 受験資格の制限は特にありません。
受験科目 実技試験:診療報酬明細書を作成するために必要な知識 /学科試験: 法規、医学一般、保険請求事務
受験料 医科:6,000円(税込)/歯科:6,000円(税込)
申込方法 インターネット/申請書
試験方法・取得方法 実技試験/学科試験

実技・学科ともに70%以上の合格基準に達した場合に合格と判定します。

問い合わせ

医療事務管理士
(民間資格)
技能認定振興協会
東京都千代田区神田佐々間町3-2 秋葉原ビル2F
03-3864-3559
http://www.ginou.co.jp/

※上記の資格情報は2015年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「医療事務管理士」の紹介
資格カタログでは「医療事務管理士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「医療事務管理士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「医療事務管理士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ