検索する

資格カタログ

診療情報管理士

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

医療の向上を担うカルテの専門家

 診療情報管理士とは、診療録(カルテ)の情報を加工、分析、編集して活用することによって、医療の安全や医療の質の向上を目指す専門的な職業です。医療機関の機能分化と連携、情報の開示など、新しい医療提供体制の改革が進行しており、厚生労働省は疾病分類などについても方針を明確にしました。これにより、診療情報管理士の業務はいっそう重要性を増し、活躍が期待されることになりました。

 診療情報管理士認定試験を受験するためには、専門的な教育を受ける必要があります。診療情報管理士認定試験受験指定大学・専門学校へ進学することで、受験に必要な科目を受講することができ、全ての単位を取得すれば、受験資格が与えられます。または、一般社団法人 日本病院会診療情報管理士通信教育を修了した者も受験資格が与えられます。

活躍の場

病院

受験情報

受験資格 認定試験の受験資格は次の通り。(1)日本病院会診療情報管理士通信教育を修了した者。(2)日本病院会指定大学および指定専門学校で指定単位を修得し卒業した者。
受験科目 基礎科目:(1)医療概論(2)臨床医学総論(3)臨床医学各論など/専門科目(1)医療管理総論(2)医療管理各論(3)診療情報管理論など
受験料
申込方法 通信教育在籍受験対象者には受験案内、申込書を事務局より発送。通信教育修了生は事務局まで申込書を請求し申込み。
試験方法・取得方法

問い合わせ

診療情報管理士認定試験
(民間資格)
一般社団法人 日本病院会
東京都千代田区三番町9-15
03-5215-6647
http://www.hospital.or.jp/

※上記の資格情報は2015年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「診療情報管理士」の紹介
資格カタログでは「診療情報管理士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「診療情報管理士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「診療情報管理士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ