資格カタログ

フードコーディネーター

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

「食」のあらゆる場面で活躍

 フードコーディネーターの仕事範囲はとても広く、レストランのメニュー開発、食品メーカーの新商品開発、料理教室の運営、食器のスタイリングなど、「食」の世界のあらゆる場面で活躍ができる職業です。それだけに、要求される能力も多種多様で、食の歴史から栄養・衛生、商品開発、フードマネージメントなどフードビジネスに関わる幅広い知識を習得し、あらゆる場面で「食」のコーディネートができる専門家であることが求められます。

 NPO法人日本フードコーディネーター協会が実施する「フードコーディネーター」の資格認定試験は、3級、2級、1級の試験をそれぞれ年1回ずつ行っています。それぞれ入門レベル、アシスタントレベル、プロとして活動できるレベルです。

活躍の場

食品メーカー、外食産業、出版業界など幅広い

受験情報

受験資格 【3級】中学校卒業以上
【2級試験】3級資格認定登録者【2級資格認定講座】2017年までの2級1次試験合格者および2018年の2級試験合格者および他分野合格者
【1級】2級資格認定登録者(取得分野に限る)
受験科目 【3級】「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」(出願時に調理師・栄養士・管理栄養士・製菓衛生師の免許証のコピーを提出した方は「デザイン・アート」「経済・経営」の2科目受験になります。)
【2級試験】「レストランプロデュース」「商品開発」「イベント・メディア」の3分野から分野を選択
【2級資格認定講座】「レストランプロデュース」「商品開発」「イベント・メディア」の3分野から1分野を選択
【1級】ー
受験料 【3級】一般 11,000円 / 会員6,000円
【2級試験】一般 11,000円 / 会員 6,000円【2級資格認定講座】14,000円(変更になる場合があります)
【1級1次試験】12,000円【1級2次試験】16,000円
申込方法 郵送
試験方法・取得方法 【3級】マークシート方式【2級試験】マークシート方式【2級資格認定講座】企画書作成【1級】-

問い合わせ

フードコーディネーター
(民間資格)
特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会
東京都文京区後楽2-2-21 飯田橋ISビル4F・5F
03-5805-1981
http://www.fcaj.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「フードコーディネーター」の紹介
資格カタログでは「フードコーディネーター」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「フードコーディネーター」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「フードコーディネーター」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ