資格カタログ

ロシア語能力検定試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

朗読もあるロシア語の試験

 ロシア語能力検定試験は、公開制の検定試験で、どなたでも受験可能です。ロシア語学習の成果を確認できます。4級~1級まであり、少しずつステップアップしていけます。近年、ロシアとの貿易は石油やガス、水産物を中心に活発になってきています。それだけに、ロシア語が堪能な人材を求める企業も増えてきているのが実状です。ロシア語能力検定に合格することで、ロシア語の学力証明となり、就職や通訳を行う際に有利です。

 試験は、4級~1級までの4段階で実施されます。4級の試験科目は、文法・露文和訳・和文露訳、テクストの朗読です。3級は4級の試験科目に聴き取りがプラスされます。2級・1級は、テクストの朗読のかわりに口頭作文(テーマに沿ってロシア語で話す)が行われます。4級の出題レベルは、基礎的な文法、日常表現などです。3級は、基本的な文法、長めの日常的な表現など。2級は、一般的な文法、平易なロシア語表現など。1級は、文法全般、やや高度なロシア語表現などです。

活躍の場

貿易関連企業・観光業界など幅広い

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 4級:文法、露文和訳、和文露訳、朗読
3級:文法、露文和訳、和文露訳、朗読、聴取
2級・1級:文法、露文和訳、和文露訳、聴取、口頭作文
受験料 4級5,000円、3級6,000円、2級7,000円、1級7,000円
申込方法 インターネット、コンビニ端末、窓口
試験方法・取得方法 4級:筆記、朗読
3級:筆記、聴取、朗読
2級・1級:筆記、聴取、会話

問い合わせ

ロシア語能力検定試験
(民間資格)
学校法人 日ソ学園 東京ロシア語学院内 ロシア語能力検定委員会
東京都世田谷区経堂1-11-2
03-3425-4011
http://www.tokyorus.ac.jp

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「ロシア語能力検定試験」の紹介
資格カタログでは「ロシア語能力検定試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「ロシア語能力検定試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「ロシア語能力検定試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ