資格カタログ

児童福祉司任用資格

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

子どもたちを守る大切なお仕事

 児童福祉司は、児童相談所と呼ばれる公的機関の職員です。児童相談所では、心身の障がい、家庭の不和、非行など、問題を抱えた子どもやその保護者に対し、適切な対策を立て、立ち直れるように援助をしています。児童福祉司は、相手の話をじっくり聞き、相手の立場に立って考え、事情を把握しなければなりません。それだけに、人間的な優しさや包容力、辛抱強さを持った人に適している仕事と言えます。それだけでなく、心理学や社会学の専門知識、カウンセリングの技法などを身につけていることも必要です。そして家庭の問題に深く関わることが多いので、秘密を守ることも大切な条件になるでしょう。

 児童福祉司は地方公務員ですので、任用資格を取得し地方公務員試験に合格しなければなりません。その後、児童相談所に配属されることで、児童福祉司になることができます。

活躍の場

児童相談所など

受験情報

受験資格 詳しくは厚生労働省のホームページをご参照ください
受験科目
受験料
申込方法
試験方法・取得方法 詳しくは厚生労働省のホームページをご参照ください

問い合わせ

児童福祉司任用資格
(公的資格)
厚生労働省
東京都千代田区霞が関1-2-2
03-5253-1111(代)
http://www.mhlw.go.jp

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「児童福祉司任用資格」の紹介
資格カタログでは「児童福祉司任用資格」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「児童福祉司任用資格」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「児童福祉司任用資格」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ