入学後の転校・転科の面倒を見てくれる

  • 必要最低限の費用負担で転科できる「転科制度」

    「違う学科への興味が強くなった」などの理由で、入学後5月までは、教科書・教材費等の実費など、必要最低限の費用負担で転科できる制度があります。まずは担任教員、保護者、転科希望先学科の担任教員との面談を重ね、転籍希望先学科の学習内容と本人の希望が合っているかどうかを慎重に確認したうえで学科を変更することができる制度です。