先輩の体験談 |入試改革一新入試制度 - JS日本の学校

エリア

テーマ

  • 明るく清潔感のある新キャンパス

    本城新キャンパスには、看護学部の講義室、学内実習室や、公開講座の開催などに利用できるホールを備えています。他にも、コンビニエンスストアや「和」caf?織姫、フィットネスルームも完備。全体的に明るく清潔感のある雰囲気で、学内実習室は、看護現場を再現した施設で、実践に沿った看護業務の実習ができます。

  • 毎日キャンパスで子育てにふれる こどもケアセンター“いーぐる”

    本学には、地域の子育て支援を目的に創設された、こどもケアセンター“いーぐる”があります。私たち学生は、ボランティアとして入室したり、講義の一環として読み聞かせや手遊びをしたりします。講義の移動の際や休み時間に立ち寄ることもあり、保護者の方とも顔なじみに。毎日身近で子育てにふれる機会があり、保育者としての自信につながりました。

  • ドラマの撮影にもよく使われる緑と調和した明るい校舎

    『花のち晴れ』『コードブルー』の撮影に使用されるなど、明るくて緑豊かなキャンパスはラーニングコモンズなど自学自習スペースも充実。広々とした人工芝のひろはら・スクエアはとても気持ちが良い場所です。自由に使えるパソコン自習室やパウダーサロンなど、どこもきれいで冷暖房の設備も整っているので学びやすい環境です。

  • 一人ひとりに個別のアトリエ。ギャラリーなどの施設も充実

    大学時代は、作品の制作だけに打ち込むことができる貴重な期間。嵯峨美術大学では学生一人ひとりに個別のアトリエスペースが与えられているので、自分のペースで制作に打ち込めます。また、学内には作品を展示・発表するためのギャラリースペースが多数設けられており、作品を発信する場としての環境も整っています。

  • 地下1階・地上4階の新校舎。完成が待ち遠しいです!

    2020年3月に完成する、地下1階・地上4階の新校舎。大規模な学生食堂「森のダイニング」やラウンジが設置され、コミュニケーションスペースが充実すると聞いているので期待しています。また、全フロアにWi-Fiが完備され、快適な学習環境が整っています。淑徳大学人文学部の学生と一緒に学ぶキャンパス!! これから入学する皆さんは楽しみにしてください!

  • 埼玉医科大学病院群と同等の医療機器を使い学べる環境

    本学には「埼玉医科大学病院」「総合医療センター」「国際医療センター」の3つの大学病院群があります。そこで使用している医療機器と同等の環境が学内に整っているのがすごいところ。授業では専任教員による指導のもと、1つの機器を3.4名の少人数で触れながら学べます。そのため、臨床実習で機器の扱いに戸惑わず対応できるのがメリットです。