今、注目の新設学部・学科

京都外国語大学

外国語学部

ロシア語学科*

未知の隣国、ロシアを学び世界を知る。
新しい観点から世界の課題解決を図る人材を育成。

ロシア語圏の多様性を深く理解
日本の45倍という世界最大の面積を持つロシア。
広大な国土には手つかずの大自然から近代的な大都市、美しい観光都市と多彩な顔をもっています。バレエや音楽、文学、美術なども世界的に知られており、文化の宝庫と言われています。そしてロシア語は国連や多くの国の公用語であり、約3億人が使用するグローバル言語です。本学科は、ロシア語を学ぶことでロシアやその周辺地域の多様性を理解し、アメリカやヨーロッパなどを中心とした世界観ではなく、新しい観点から世界の課題解決を図れる人材を目指します。

*2020年4月誕生
学びの特徴

使えるロシア語を実践で学ぶ、「京都」で学ぶ。
ロシア語の高度な運用能力を磨く本学科では、「まいにちロシア語」をコンセプトに掲げ、ロシア語の使用を日常化させる環境で着実に語学力を高める予定です。授業は実践主体のアクティブラーニング方式。「聞く」「読む」「話す(やり取り)」「話す(発表)」「書く」の5領域を一体的に身に付けます。ロシア語圏の歴史、文学、芸術といった教養科目も広く履修。留学や卒業後に備えます。ロシア語に初めて触れる人でも大丈夫。実践力がしっかりと身に付く、ハイレベルな教育を用意しています。
ロシア語のプロが、少人数制で徹底指導。
ロシア語学科の定員20名に対して、専任教員は5名という人数比。大きな特長の1つは、全教員がリレー形式で行うロシア語の授業。グループワークで5領域の学習を統合し基礎的な知識を身に付けます。共通テーマに沿って文法→リスニング→表現→会話を学び、講義間の有機的なつながりを保ちながら教育効果を高めます。もちろん、教員はすべてロシア語教育のプロフェッショナル。学生たちの成長をうながすため、授業はあくまで学生主体で、学生の積極的な発言をサポートする形で語学力を伸ばします。
ロシア語圏の有名大学へ留学可能。
現地で高い評価を受ける大学と協定を結び、長期・短期の留学プログラムの整備を進めています。留学にたえうる語学力の修得をめざし、1年次から語学研修の機会を用意しています。3~4年次には長期留学も可能。ロシアや中央アジアの大学で、集中的にロシア語を学び飛躍的な成長を遂げることが期待されます。政治、経済、文学などのほか、宇宙開発といった特殊な分野の学問に触れられる可能性があるのも、ロシア語圏への留学ならではの魅力といえます。
目標を定めロシア語を使ってビジネスの現場へ。
ロシア語の語学力を測る基準としてTORFL(ロシア教育科学省認定ロシア語検定試験)を採用。授業でも対策講座を開設します。受検を義務づけるだけでなく、必修科目の履修条件や卒業要件にも適用し、2年次修了時でA2-B1(基礎―大学入学)レベルを、卒業時にはB2-C1(大学院入学)レベルをめざします(※)。これは身に付けた語学力を客観的に証明する有効な指標であり、ニーズの高まるロシア語人材として社会にアピールできる材料になります。ハイレベルなスコアに到達することで、企業・官公庁など、希望する進路に近づくことができます。
※ヨーロッパ統一基準(CEFR)による6レベルに対し、(A1-A2-B1-B2-C1-C2)がある

京都外国語大学について

●創   立:
1947年5月 
●所在地:
京都府 京都市右京区西院笠目町6 
●電   話:
075-322-6035(入試センター) 
●URL:
https://www.kufs.ac.jp/ 
京都外国語大学の情報を見る
京都外国語大学

京都外国語大学

  • 資料請求
  • 京都外国語大学

資料・送料ともに無料。Web出願のため、願書は発送しません。同封の入試ガイドにて詳細をご確認ください。