今、注目のグローバル教育

大阪経済法科大学

2020年4月、国際学部の入学定員が140名から200名に増加!
国際社会に貢献できる人材育成に向けて、国際的な専門学修が
さらに本格化します!

海外語学研修 トロント大学(カナダ)
海外語学研修 トロント大学(カナダ)
世界へ飛び出し、活躍できるグローバル人材へ。
<2020年4月、入学定員は140名から200名へ!>
国際社会に貢献できる人材育成に向けて、学部の入学定員の増加と、国際的な専門学修が本格化します。専門知識を複合的・総合的に学修するとともに、「世界で通用する英語力」を修得。また、国際感覚を磨くため、1年次は全員が海外体験を行うなど、豊富な留学・海外体験の機会を設けています。
国際学部のポイント【1】
1年次から全員が海外体験ができる
2年次以降はキャリアに応じて複数国・複数回の留学が可能
2年次以降はキャリアに応じて複数国・複数回の留学が可能

1年次に全員が留学・海外体験をすることで、英語への学修意欲や世界への関心を高めます。協定校ネットワークは、27ヵ国・地域、71大学にのぼり、ロンドン大学SOAS(イギリス)、トロント大学(カナダ)、北京大学(中国)といった、世界ランキング上位の大学をはじめ、ヨーロッパやアジア各国に学びのフィールドが広がっています。2年次以降は、自分のめざす目標やキャリアに応じて、世界中の名門大学のフィールドを活用した多彩な国際教育プログラムをカスタマイズ。中長期留学にはTOEIC(R)スコアの点数に応じて授業料支給等、奨学金制度も活用でき、4年間を通じて複数国・複数回の海外体験・留学に挑戦できます。また、授業はもとより、キャンパスではネイティブ教員や多様な国・地域からの留学生との交流が盛ん。学内でも日常的に外国語に触れ、国際感覚を育むことができる学修環境です。
国際学部のポイント【2】
国際的な専門学修を複合的・総合的に学修する
異文化への気づきを育む専門基礎科目「異文化理解」
異文化への気づきを育む専門基礎科目「異文化理解」

異文化理解の基盤となる日本と世界の文化・歴史から、経済・経営、メディア、情報、国際関係まで、さまざまな角度から世界を学び、現代の世界事情を理解。柔軟で複合的な視点から、日本と世界の諸問題を読み解く力を養い、「世界を知る力」を身につけます。さらに、2年次以降は関心のある国際的な課題に着目し、コースにわかれて専門科目やゼミでの学び、または留学を通して知見と経験を深めていきます。
国際学部のポイント【3】
国際コミュニケーションで求められる英語運用能力の修得
1・2年次は毎日英語学修を行う[Everyday English]
1・2年次は毎日英語学修を行う[Everyday English]

習熟度別の20人以下の少人数クラスで、ネイティブ教員と日本人教員とのチームティーチングを実施し、1・2年次は週4回の英語必須科目を2年間を通して履修します。2年次以降は英語で専門科目を学修し、4年間で全員がTOEIC(R)600(発展的目標730以上)を目標として設定。多くの学生が入学後約半年間でTOEIC(R)スコアを100以上伸ばしています。また、世界最大級の語学スクール「ベルリッツ」と提携した「英語力育成特別プログラム」も設置。これらの英語教育と海外体験を組み合わせることで、世界で通用する実践的な英語運用能力を高めます。
国際学部のポイント【4】
国際社会で活躍できるキャリアを育成
就活直前に就業力を高める2泊3日の「就活実践キャンプ」
就活直前に就業力を高める2泊3日の「就活実践キャンプ」

国際学部では、国際コミュニケーション力と国際協働力を中心に、グローバル人材に必要な素養を身につけるためのキャリア教育を1年次から正課科目で取り入れています。また、ANAエアラインスクールをはじめとする、めざす業界や就職先にあわせた、国際学部独自の「国際キャリア特別プログラム」も実施。めざすキャリアに応じた専門知識の修得や資格取得にも取り組み、ひとりひとりが想い描く未来をサポートします。

大阪経済法科大学について

●所在地:
<八尾駅前キャンパス>
大阪府八尾市北本町2-10-45 
●電   話:
<入試課フリーダイヤル>
0120-24-3729 
●URL:
http://www.keiho-u.ac.jp/ 
大阪経済法科大学の情報を見る
大阪経済法科大学

大阪経済法科大学

  • 資料請求
  • 願書請求
  • 大阪経済法科大学

※資料・送料とも無料