おおさかけいざいほうかだいがく

大阪経済法科大学

(私立大学/大阪)

資料請求

願書請求

法学部 法律学科

法律を学べば、未来が広がる。
3コース14モデルでキャリアをバックアップ。
(2019年度予定)

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
法律学科
この学部・学科の資料をもらう
 
法律学科のコース・専攻一覧
法曹・法律専門職コース
公務員コース
企業キャリアコース
(2019年度予定) [予定のため変更される場合があります]
 
法律学科の特長
学部・学科・コースについて

■法曹・法律専門職コース
法曹(弁護士・検察官・裁判官)、司法書士・行政書士・税理士・社会保険労務士などの準法曹、裁判所事務官・国税専門官・労働基準監督官などの専門職公務員、法学研究職などを目指す学生のためのコース。

●法科大学院・司法試験モデル
司法試験に合格し、将来、法曹(弁護士、裁判官、検察官)になることを目指す学生のための履修モデル。
その第一歩として、法科大学院または司法試験予備試験に合格できる能力を身につけることを目標とする。
【めざす進路】弁護士、検察官、裁判官

●準法曹(専門資格)モデル
法律専門資格の取得をめざす履修モデル。
【めざす進路】司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士 など

●専門職公務員モデル
高度な法律の専門知識を有する公務員をめざす履修モデル。
【めざす進路】裁判所事務官、検察事務官、国税専門官、労働基準監督官など

●法学研究科(大学院)進学モデル
大学院の法学研究科に進学して、より法律を深く学ぼうとする学生のための履修モデル。
法学研究科(修士課程)への進学から公務員や一般企業に進む者も比較的多い。
【めざす進路】研究者、公務員、一般企業 など

■公務員コース
一般行政職(国民・住民一般を対象にした行政事務に携わる国家・地方公務員)や警察官、消防官など、公務員を目指す学生のためのコース。

●一般行政職モデル
国家公務員や地方公務員などのほか、国や自治体から独立した公益法人など公共性の高い特殊法人の職員をめざす履修モデル。
必要となる法律知識に加え、Sコースとの連動で、それぞれの職種・公務員採用試験のための学修を体系的に実施する。
【めざす進路】官公庁の国家公務員・地方公務員

●警察官モデル
警察官をめざす履修モデル。
強制力を直接行使する場面が多い職業であるため、確かな法知識と高い倫理性を修得し、Sコースとの連動で、警察官採用試験のための学修を体系的に実施する。
【めざす進路】警察官、刑務官 など

●消防官モデル
各自治体の消防官をめざす履修モデル。
人命と安全に直接かかわる職務の遂行に欠かせない法の基礎知識や行政法などの関連する法知識を着実に身につけ、Sコースとの連動で、消防官採用試験のための学修を体系的に実施する。
【めざす進路】消防官 など

●国際公共モデル
国際機関やNGO職員、国際交流・多文化共生担当の国家・地方公務員など国際公共的職業に携わることを目指す履修モデル。
国際的な法と政治に関連する専門知識の学修を体系的に実施する。
【めざす進路】国際機関職員、地方公務員(多文化共生担当等)、国家公務員(入国管理局等)

●教職モデル
教職を目指す者のための履修モデル。
教職課程をあわせて履修することで、中学校教諭一種免許状(社会)、高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)を取得するとともに、Sコースと連動して、社会科教員に求められる法学・政治学・経済学・経営学などの幅広い知識や、教育現場での実践スキルを修得する。
【めざす進路】中学校・高等学校の社会科教員

■企業キャリアコース
製造業から商社、物流、販売などさまざまな業界・企業に就職したり、自ら起業して会社の社会的責任の実現を目指す学生、さらには公認会計士、社会保険労務士などの資格を取得して、企業と社会の信頼のかけ橋となることを目指す。

●企業法務モデル
製造業から商社、物流、小売など、さまざまな業界・企業で基幹的業務を担う総合職として活躍できる人材になることを目指すモデル。
そのため、民法、商法、会社法、消費者法などビジネスに関連する法律と、経営・マーケティング・会計などを併せて学び、企業を管理運営する上で求められる能力を身につける。
また、リスクマネジメントや企業の社会的責任(CSR)、知的財産権、環境・防災問題に関する企業や行政機関の対応策、ICT(情報通信技術)の高度な知識と技能についても学ぶ。
【めざす進路】企業の総合職、企業の知的財産部門、企業のリスク管理部門

●企業渉外モデル
商社・貿易、観光・旅行業、企業の国際法務など国内外の幅広いビジネスの場で活躍する人材育成を目指すモデル。
国際経済関係法など、ビジネスに関係の深い法律を中心に学修する。
また「経法相互乗り入れ制度」を活用し、経済学・経営学の科目も履修することで、企業活動に求められる知識や能力、幅広い視野などを身につける。
【めざす進路】企業の海外部門、外資系企業、商社・貿易会社、観光・旅行業

●金融モデル
銀行・信用金庫・証券・保険など金融機関や企業の財務部門で活躍できる人材になることを目指すモデル。
そのため、金融機関それぞれの役割・機能、金融商品取引法などの関連法、さまざまな金融商品や企業財務について学ぶ。
宅地建物取引士やファイナンシャル・プランナー、証券外務員の資格取得にも積極的に取り組む。
【めざす進路】銀行、証券会社、保険会社

●人材マネジメントモデル
労働基準法、労働契約法、労使関係法、社会保険法などの労働関連法令とともに、企業の経営戦略・事業戦略に基づく人材マネジメントについて学び、自らの職業人生についてマネジメントする知識や能力を身につけるためのモデル。
また、雇用と労働にかかわるエキスパートをめざし、企業の人事部門や社会保険労務士として企業の人事・労務管理のコンサルタントとして活躍することもできる。
【めざす進路】民間企業への就職、企業の人事部門、社会保険労務士

●スポーツ・ビジネスモデル
スポーツ・ビジネス法務やスポーツ指導理論、スポーツ・ビジネスについて学び、スポーツ用品メーカー、スポーツ施設など関連企業や団体で活躍することを目指すモデル。
日本体育協会が認定する「スポーツリーダー」の資格取得をステップに、高等学校・中学校、スポーツクラブなど、さまざまな場所でスポーツ指導者として活躍することもできる。
【めざす進路】スポーツ・健康関連企業、スポーツ指導者

学べる内容

法律は社会秩序を維持するためのルールの基本です。
そうした法律を軸とした世の中の見方から、公務員をめざすための学び、法律の知識をビジネスで活用するための学び、さらには司法試験合格に向けた高度な法律知識まで、幅広い学びが可能。
「公務員特別演習」を正課授業として設置するなど、一人ひとりの学修意欲に応える多彩なプログラムも整っています。

<4年間のステップ>
■1年生
<法学の基礎を固める>
まず入門科目として「法学の基礎」を履修。
さらに憲法や民法などを学び、2年次以降の学びの土台となる基本知識を身につけます。
また、2年次からのコース・モデルと演習内容についての理解も進めます。

■2年生
<リーガルマインドや法の知識を深める>
将来の希望進路にそってコース・モデルを選択。
コースごとに公務員特別演習や法曹特別演習、国際法、商取引などの専門分野を学んでいきます。

■3年生
<高度な法律知識と人間力を磨く>
卒業後の進路を明確に意識して、より高度な法律知識を身につけるための学修を進めます。
またインターンシップや留学などの体験を通じて、知識を実社会に役立てるための課題発見力やコミュニケーション能力を養います。

■4年生
<希望進路に向けた準備を徹底>
法学の学びをさらに深める学修を展開。
また卒業後を見据えての資格取得などめざす業界ごとのキャリア形成や、法科大学院受験、公務員・教員採用試験の直前対策など、それぞれの将来へと準備を進めます。

独自の教育体制

■4年間受講料無料のSコース(特修講座)「公務員講座」「法職講座」で夢をつかむ
国家公務員、都道府県・市役所職員、国税専門官、警察官、消防官などの公務員。
弁護士、検察官、裁判官、司法書士などの法律専門職。
人と社会を支える要職に就くには、「難関」と言われる試験を突破しなければなりません。
そうした高い志を強力にバックアップするのが本学独自の「Sコース(特修講座)」です。
実績ある専門学校と連携し、学内Wスクールを実現。
受講料は4年間すべて無料と、経済面からも夢をバックアップしています。

卒業後、就職について

■法学部公務員実就職率 大阪府・私立大学 第1位*(2016年度)
公務員養成に実績のある法学部。
2016年度における大阪府下の私立大学での法学部公務員実就職率は、第1位の実績をあげています。公務員の実務経験を持つ教員が指導する「公務員特別演習」を正課授業の科目に組み入れるなど、独自の教育プログラムが生み出した成果と言えます。

■法学部実就職率 大阪府・私立大学 第1位*(2016年度)
法学とは単に条文を覚える学問ではありません。
本質はリーガルマインドや論理的思考力の修得であり、その見識はさまざまなビジネスの土台となります。
また、法知識はビジネスのフレームワークにも直結します。
さらに経済学・経営学の選択履修も可能。
これら複合的な学びにより、2016年度における大阪府下の私立大学での法学部実就職率は、第1位の実績をあげています。

*本学調べ(旺文社「蛍雪時代2017年度用・大学の真の実力 情報公開BOOK」より算出)

 
学べる学問
  • 法学
  • 政治学
  • 経済学
  • 経営学
  • 商学
  • 教員養成

 

目指せる職業
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 消防官
  • 弁護士
  • 検察官
  • 裁判官
  • 刑務官
  • 司法書士
  • 行政書士

資格
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 消防官
  • 司法試験
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 税理士

大阪経済法科大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●八尾駅前キャンパス

〒581-8522 大阪府八尾市北本町2-10-45

TEL.0120-24-3729  (入試課 フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.keiho-u.ac.jp/
E-mail nyuushi@keiho-u.ac.jp
ページの先頭へ

大阪経済法科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大阪経済法科大学の情報をチェック!