かんとうがくいん

関東学院大学

(私立大学/神奈川)

資料請求

法学部 地域創生学科

1年次の基礎ステージに続き、2年次からコース別に、魅力ある地域づくりや安全を担う地域力を養う。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
地域創生学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
地域創生学科の特長
学部・学科・コースについて

地域創生学科では、法学領域の知識や技能をベースに、地域創生の発想や実践力を身につけます。特に、地方公務員やNPO、地域企業などで活躍できる人材を育成します。本学の位置する神奈川県は、大都市、港湾、海、山、温泉観光地、基地、人口減少地域など、日本の縮図とも言える多様な地域が存在するため、学びのフィールドとしては最適といえます。地域創生学科の特色は、行政や自治体の観点を学ぶと同時に、生活者視点で地域の課題を捉えること。そのうえで、問題や課題を解決するために法的な知識や技能を活用しながら、地方創生への貢献を目的としているところです。

学べる内容

■地域デザインコース
地域で解決を求められているさまざまな問題について、具体的な事例を通して理解を深めます。そのうえで、魅力ある地域をつくるためにリーダーシップを身につけた人材を育成します。

■地域安全コース
住民が安心して暮らせる豊かな地域社会を創出するため、警察、消防、海上安全などの理論と実践を学び、地域安全に貢献するための力を修得します。

独自の教育体制

■地域現場を体感できる演習科目が豊富!
地域創生学科は地域との連携を大切にしています。たとえば「地域リーダー育成演習」や「防災・復興演習」では、地域が抱える課題を実践的に理解するために、実際に地域の現場に行き、自治体の関係者や住民と交流します。そして、地域の視点で具体的な政策を提案することを目的としています。リアルタイムで進む地域の課題について、実践的に理解するとともに、地方自治の迫力ある現場を体感できます。

■「地域創生特論」で自治体の「リアル」を体感!
地域創生学科のカリキュラムのひとつに「地域創生特論」があります。これは、神奈川県庁や横浜市役所など県内11自治体が各1科目を担当し、自治体の首長や職員が講師となって行われる講義です。実際に地方自治に取り組んでいる方々から、最新かつリアルな自治体の現状や課題について直接学ぶことができます。自治の実践を体感、考察し、地域創生の知見を深めるとても貴重な機会となっています。

資格について

■目指せる主な資格・免許
●学科関連資格
行政書士/社会福祉士/社会保険労務士/宅地建物取引士/通関士/防災士
●所定の課程の履修で資格取得
司書

卒業後、就職について

■卒業後の主な進路
地方公務員(行政職・福祉職)/NPO・NGO職員/警察官/海上保安官/消防士/防災関連企業/地域企業(銀行・証券会社、流通サービス業、情報・通信関連、商社)/公共政策大学院進学 など

 
学べる学問
  • 法学
  • 政治学
  • 総合政策学

 

目指せる職業
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 消防官
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士
  • 通関士
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

関東学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●横浜・金沢八景キャンパス

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1

TEL.045-786-7019 

ホームページ http://ao.kanto-gakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kanto-gakuin.ac.jp
ページの先頭へ

関東学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで関東学院大学の情報をチェック!