川崎医療福祉大学 | 学部・学科・コース詳細(医療福祉マネジメント学部) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
医療福祉マネジメント学部

日本で唯一の医療秘書養成学科など特色ある学部で
あらゆる方面から医療を支える専門家を育成します

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
医療福祉マネジメント学部
 
医療福祉マネジメント学部の学科・コース・専攻一覧
医療福祉経営学科
医療情報学科
医療秘書学科
医療福祉デザイン学科
 
医療福祉マネジメント学部の特長
目標資格

●医療福祉経営学科
○取得をめざす主な資格・免許
・認定登録医業経営コンサルタント
・医業経営管理能力検定
・中小企業診断士[国家試験]
・診療報酬請求事務能力認定試験
・経営学検定
・簿記検定
・日商PC検定試験

●医療情報学科
○取得をめざす主な資格・免許
・医療情報技師能力検定試験
・診療情報管理士認定試験
・診療報酬請求事務能力認定試験
・がん登録実務初級者認定試験
・医療情報基礎知識検定試験
・基本情報技術者試験[国家資格]
・応用情報技術者試験[国家資格]
・情報セキュリティマネジメント試験[国家資格]

●医療秘書学科
○取得をめざす主な資格・免許
・クリニカルセクレタリー認定試験
・秘書技能検定試験
・診療情報管理士認定試験
・診療報酬請求事務能力認定試験
・医療事務管理士
・CBS(国際秘書)検定試験
・日商PC検定試験(文書作成・データ活用・プレゼン資料作成)

●医療福祉デザイン学科
○取得をめざす主な資格・免許
・認定医療デザイナー
・福祉住環境コーディネーター
・ユニバーサルデザインコーディネーター 注)要講習
・色彩検定

就職状況

■就職率(2019年度)
●医療福祉経営学科:90.3%
●医療情報学科:100%
●医療秘書学科:100%
●医療福祉デザイン学科:100%

カリキュラム

●医療福祉経営学科
少子高齢化により、医療費や年金などの社会保障を支える財源が減少を続ける一方で、「少ない自己負担でより良い医療や福祉サービスを受けたい」という社会的なニーズは高まっています。
これを受けて、医療福祉の現場では、組織運営や経営管理を安定的・効率的に行い、良質な医療福祉サービスの提供を支える人材がますます求められています。
このような現場の声に応えるマネジメントの専門家を育成します。
マネジメントの専門知識はもちろん、問題発見・解決能力、組織全体を見渡せる広い視野、人と接するために必要な豊かな人間性も育みます。

●医療情報学科
情報科学の知識・技術を活かし、より良い医療のための情報化推進に貢献する医療情報の専門家を育成します。
めざす専門家の1つは、病院特有の情報システムの運用を担当し、情報技術を用いて医療スタッフを支援する「医療情報技術の専門家」。
もう1つは、電子カルテをはじめとする医療情報化に伴い、診療支援や病院の管理・経営支援の情報を提供する「診療情報管理の専門家」。
本学科は、診療情報管理士の受験資格の認定を全国で初めて取得し、多くの卒業生が資格を活かして活躍しています。

●医療秘書学科
医療秘書の養成を目的とする、日本で初めて、かつ4年制大学では唯一の学科です。
医療機関などで働く専門秘書や、医療事務・診療情報などを正確に処理できる人材を育成します。
多忙を極める医療現場で、医学に関する基礎知識と秘書技能を駆使し、医師や医療スタッフを事務的側面から支えマネジメントするのが医療秘書の基本的な役割です。
このほか、医師や医療スタッフと患者さんや家族を結ぶコーディネーターとしての能力の育成もめざします。
川崎学園のネットワークを最大限に活用して、医師の秘書業務や医療現場を体験し、将来に役立てることができます。

●医療福祉デザイン学科
快適性を追求する現代社会では、病院や福祉施設も例外ではなくなっています。
デザインの力を応用して、医療福祉施設の利用者さんとスタッフが、より理解しあえる環境の整備や新しいコミュニケーションの形などを主体的に提案し、実践できる人材の育成をめざします。
高いデザインスキルと医療福祉の知識を兼ね備えたデザイナーやイラストレーターの育成を柱に、医療福祉施設と社会を結ぶ創造力を育みます。

 
インタビュー
池田 萌乃 さん

在学生
池田 萌乃 さん(医療福祉デザイン学科)

オープンキャンパスに参加し、進学を決意。

以前から気になっていた医療福祉デザインについて知りたくて、本学のオープンキャンパスに参加しました。そこで先輩たちから話を聞き、オリジナリティのある学科での学びに惹かれて進学を決めました。将来は地元の福山市の病院で企画広報担当として就職し、医療福祉デザインの考え方を生かしたよりよい病院づくりに貢献したいと思います。

岡 千智 さん

在学生
岡 千智 さん(医療秘書学科/京都大学医学部附属病院 内定*)

夢の実現は、早期からの始動にチャンスあり。

納得できる就職先で働くために、在学中は勉強と人間関係の構築に励み、また診療情報管理士をはじめ本学科で目指せる全資格を取得しました。就職活動を本格的に始めた3年次の3月からは、常に“なぜこの病院なのか”など、病院研究や自己分析を行い、面接に備えました。将来を見据えながら学生生活を送ったことが、就職にも役立ちました。
(*2020年3月卒業/2019年12月時点での実績)

森谷 翔太 さん

卒業生
森谷 翔太 さん(医療情報学科 2012年3月卒業/岡山大学病院医事課病歴管理係 勤務)

診療や病院経営に役立つデータを提供する診療情報管理士は、時代に求められる資格です。

院内の電子カルテや部門システムなどからデータを収集し、診療をサポートする指標をフィードバックしています。また院内の経営会議に参加し、他部署と連携しながら病院経営に役立てる情報提供を行っています。診療情報管理士の認知度が向上し、医師や看護師からのデータ依頼が増える中、「今まで把握できなかった指標が分かり、診療に役立つ」「業務が大幅に効率化し、負担が減った」などの声をいただく機会が増え、自身の業務に改めてやりがいを感じています。情報化が急速に進む時代で、「情報」を適切に扱える人材として貢献したいです。

 
学べる学問
  • 社会学
  • 情報学
  • デザイン学
  • 経営学

 

目指せる職業
  • 医療事務
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 医療秘書
  • 診療情報管理士

資格
  • 日商簿記検定試験
  • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)
  • 日商PC検定試験 文書作成
  • 診療報酬請求事務能力認定
  • 医療秘書技能検定

川崎医療福祉大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒701-0193 岡山県倉敷市松島288

TEL.086-464-1004  (入試課)  FAX.086-464-1057  (入試課) 

ホームページ https://w.kawasaki-m.ac.jp
ページの先頭へ

川崎医療福祉大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※願書はインターネット(web)出願ですので、無料でダウンロードできます。

-

●入学案内
※願書はインターネット(web)出願ですので、無料でダウンロードできます。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで川崎医療福祉大学の情報をチェック!