けいせんじょがくえん

恵泉女学園大学

(私立大学/東京都多摩市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

人間社会学部 国際社会学科

生涯就業力を磨く。
激変する国際環境。語学と海外体験を強みにグローバルキャリアをめざす。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
国際社会学科
この学部・学科の資料をもらう
 
国際社会学科のコース・専攻一覧
●国際関係コース
●地域研究コース
●歴史・文化コース(多文化オープンコース)*
●メディア・社会コース(多文化オープンコース)*
●地域貢献コース(多文化オープンコース)*
 
国際社会学科の特長
目標資格

■取得できる資格
国際ボランティア実務士、日本語教員(副専攻) など

カリキュラム

■1年次:大学で学ぶスキルを身につける
英語、第2外国語を集中的に学び、平和研究入門や国際関係入門で専門用語に触れます。また、ゼミで発表レジュメやレポートの基礎技術も身につけます。語学研修にもチャレンジしてみましょう。

■2年次:国際社会学科の専門基礎を学ぶ
自分の関心にしたがって自由にゼミや科目を取り、自分の方向性を探り、3年以降の研究の基礎を固めます。フィールドスタディの参加が効果的です。

■3年次:自分の研究テーマを深める
学問分野と地域を絞り、少人数の専門演習で個別に指導を受けます。自分のテーマに沿ってカリキュラムを組みましょう。留学や長期FSがおすすめです。

■4年次:卒業論文・進路決定
卒業論文(または相当する課題)を完成させます。卒業後の進路を考えるきっかけにもなります。

卒業後の進路

アジアの日系企業、金融・商社、キャビンアテンダント(CA)、旅行・ホテル、国内外の日本語学校の教員、アパレル関連企業、大学院進学 など

学べる内容

2年次秋学期より全学科の学生が所属学科の2コースに加えて多文化オープンコースの3コース(上記コース専攻一覧内、*つきのコース)、合計5コースより学びたい1コースを選択できます。

●国際関係コース
<現代社会や世界の課題を知り平和のあり方を追究する>
国際紛争と、その結果としての難民問題、およびそれらの背景要因となる資本主義や格差の問題に取り組みます。アメリカ、ヨーロッパを中心に、複数の国や地域が関わる国際関係を研究します。

●地域研究コース
<アジア諸国の社会を理解し現場で活躍する力を身につける>
成長著しいアジアにおける市場拡大にともない深刻化する経済格差や環境、子どもの貧困などの問題に取り組みます。現地で活躍するための知識や技術を、アジアの言語とともに習得します。

【多文化オープンコース】
●歴史・文化コース
国際社会での市場形成や紛争問題を考えるうえで不可欠な文化や宗教、価値観についての考察を深めます。

●メディア・社会コース
国際社会について学ぶなかでメディアの影響について考え、社会問題を広く提起するうえでの課題に取り組みます。

●地域貢献コース
女性の社会進出や労働、子どもの権利問題を国際比較しながら、地域の課題と向き合い、解決方法を提案します。

海外研修制度

■体験学習プログラム(フィールドスタディ)
発展途上、貧困・差別、森林破壊など世界で起きている深刻な問題、文化遺産を通じて見る歴史などを現地で体験するプログラムがフィールドスタディ(FS)です。教室で学び頭で理解した知識を、まさにその現地で五感をもって確実に身につけることができます。
現地で10 ~14日間を過ごす「短期フィールドスタディ」と約5カ月間の「長期フィールドスタディ」があり、いずれも現地授業の効果を高める事前・事後学習とセットになっています。

<短期フィールドスタディ>
2 年生以上を対象に夏期・春期休暇を利用して10 日~14日間の現地授業を実施します。訪れるのは東南アジア、北アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア諸国や沖縄など。出発までに各地域の基礎知識を学ぶ「フィールドスタディ入門I」を履修します。

<長期フィールドスタディ>
タイ長期FS は、チェンマイで実施する約5 カ月間のプログラムです。はじめの2 カ月間、午前中は協定校のチェンマイ大学でタイ語を学び、午後はタイ社会を理解するための講義を受けます。その後、個々の研究テーマに沿って山岳少数民族の村や農村、NGO などで約3 カ月のフィールドワークを行い、教育やジェンダー、子ども、マイノリティーの権利、環境問題など、さまざまな問題について体験を通して理解を深めます。

その他の特色

■真のグローバル人材を育成するためのGlobal Challenge Programを導入
英語力を駆使して世界の人びとと深く関わりたいと考える学生に向けたプログラムです。多様な活動を通して、英語をコミュニケーション・ツールとして使いこなす能力を段階的に養い、卒業時にはTOEIC(R)テスト800点を目指します。4年間で徹底的に英語力を鍛え、グローバル社会で活躍できる学生を育てます。

 
インタビュー
北田 みどりさん

在学生 北田 みどりさん(国際社会学科 4年)

情報に惑わされず、自分の意思で行動する

少人数で個人が大切にされ、海外の現地で学べるプログラムが豊富な点にひかれ、恵泉を選びました。児童労働の映像を見たのがきっかけで、2年生の時に長期フィールドスタディでタイに半年間滞在。人身売買や児童労働から子どもを守るNGOで体験学習を行いました。現地での活動は言語や文化の違いもあり、挫折の連続でしたが、その分成長し、自信がもてるようになりました。恵泉での学びを活かし、どのような環境でも自分の意思をもち強く生きていける女性になりたいです。

 
学べる学問
  • 国際関係学
  • 外国語学
  • 社会学
  • 地理学
  • コミュニケーション学

 

目指せる職業
  • ツアーコンダクター
  • 地方公務員
  • 日本語教師
  • 貿易事務員
  • 外資系企業スタッフ
  • キャビンアテンダント
  • 国際ボランティア

資格

    ・日本語教員(副専攻)
    ・国際ボランティア実務士

恵泉女学園大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒206-8586 東京都多摩市南野2-10-1

TEL.042-376-8217  (入試広報室)  FAX.042-376-8604 

ホームページ http://www.keisen.ac.jp
E-mail nyushi@keisen.ac.jp
ページの先頭へ

恵泉女学園大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで恵泉女学園大学の情報をチェック!