恵泉女学園大学 社会園芸学科の詳細情報

けいせんじょがくえん

恵泉女学園大学

(私立大学/東京都多摩市) >>お気に入りに追加する

人間社会学部 社会園芸学科

人と人との豊かなつながりを築く新しい園芸をめざし、園芸学と心理学を学びます。

社会園芸学科の特長

キャンパスライフ

■特徴的なプログラム
園芸:駅前花壇で「まちづくり」
2年ゼミ(学科全員必修)では、多摩センター駅前のピューロランド通りの花壇づくりをします。自分たちでデザインを考えて、植え付ける苗をタネから育て、植え付けた後も管理・整備をしています。

心理:対人援助のための心理学の基本
「認知心理学」の授業では、人がなぜそのように見て反応する(行動する)のかについて、実験を通じて学んでいます。人の見方のクセを知る(探る)ことは、人に働きかけるための基礎訓練でもあります。

もっと見る

カリキュラム

■1年次:大学での学びに必要なさまざまな技法を修得する
レポートの書き方や文献の調べ方などの技法を身につけながら専門領域の入門科目についても学んでいきます。

■2年次:園芸学と心理学の基礎知識を身につける
本格的な専門科目の学びがスタート。園芸と心理の領域から各自の関心に合わせて科目を履修します。

■3年次:専門性を高め、卒業論文執筆に向けた準備をする
講義科目では応用的な専門科目が中心となり、ゼミの学びも卒業論文執筆を見据えて本格化します。

■4年次:全員が卒業論文を執筆しその成果を発表する
調査や実験を通じて、理論の裏付けとなるデータを収集。大きな達成感が待つ卒業論文に本格的に取り組みます。

もっと見る

卒業後の進路

園芸関連企業、造園・緑化関連企業、食品関連企業、園芸療法士、保育士、子育て支援施設、一般企業、大学院進学 など

もっと見る

学べる内容

●園芸文化領域
<園芸の知識・技術を習得し持続可能な社会につなぐ>
園芸の知識・技術を基礎に、地域社会における問題解決の糸口を考えます。持続可能な社会のために園芸が果たすことができる新しい可能性について実践的に学びます。

●心理領域
<心理学の手法を学び豊かな人間関係の構築をめざす>
心理学の基礎知識や統計調査方法の技術を習得し、親子関係、女性心理、教育心理など身近な人間関係を中心に、既存の関係性を検証し、新しい関係の構築に向けた課題解決に取り組みます。

もっと見る

その他の特色

■真のグローバル人材を育成するためのGlobal Challenge Programを導入
英語力を駆使して世界の人びとと深く関わりたいと考える学生に向けたプログラムです。多様な活動を通して、英語をコミュニケーション・ツールとして使いこなす能力を段階的に養い、卒業時にはTOEIC(R)テスト800点を目指します。4年間で徹底的に英語力を鍛え、グローバル社会で活躍できる学生を育てます。

もっと見る

       

社会園芸学科の概要

社会園芸学科
  • 定員70名
  • 修業年数 4年
  • 昼夜
  • 募集女子のみ
  • 学費129万3000円  

※2023年4月入学者対象のものです。

社会園芸学科の専攻・コース

  • ●園芸文化領域
  • ●心理領域

先輩の声

学べる学問

  • ・心理学
  • ・社会学
  • ・農学
  • ・家政学・生活科学
  • ・環境学

目指せる職業

  • ・観光局スタッフ
  • ・環境コンサルタント
  • ・エクステリアデザイナー
  • ・フラワーコーディネーター
  • ・ガーデンデザイナー
  • ・グリーンコーディネーター
  • ・インテリアデザイナー

資格

  • ・保育士

・生活園芸士
・保育士(国家資格取得支援)
・子育て支援員社会福祉主事任用資格

恵泉女学園大学の所在地/問い合わせ先

〒206-8586 東京都多摩市南野2-10-1

TEL.042-376-8217  (入試広報室)  FAX.042-376-8604 

恵泉女学園大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料

オープンキャンパス情報open campus

もっと見る

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで恵泉女学園大学の情報をチェック!