こまざわじょし

駒沢女子大学

(私立大学/東京都稲城市)

資料請求

人間総合学群(2018年4月開設) 人間文化学類 英語コミュニケーション専攻

Switch on your potential!
「視野を広げたい」「自分の考えを世界の人に語りたい」あなたの思いをかなえます。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
英語コミュニケーション専攻
この学部・学科の資料をもらう
 
 
英語コミュニケーション専攻の特長
取得資格

中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)★/博物館学芸員★/社会福祉主事(任用資格)★
★卒業と同時に取得可能な免除・資格
※教職課程の再課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

カリキュラム

英語にはいろいろな学び方があります。「English Workshop」では英語を使って表現をする楽しさを味わいます。英語で「読む・聞く・話す・書く」力をそれぞれに特化して伸ばす科目、「ライティング・使える英作文」、「グラマー・使える英文法」、「Academic Reading」、「Academic Speaking」で効率良く学びます。そして「キャリア・イングリッシュ」では、グローバルに活躍するために準備をしていきます。
また、大学が指定する語学学校で学ぶ「6か月留学プログラム」があります。渡航前に「海外留学準備」で学び、留学中に直面するさまざまな問題へのシミュレーションをしながら、留学前に実力のアップをしていきます。帰国してからは「Core Studies」や「Japan Studies」で語学力をさらに磨いて、英語を使って自分の専門を学ぶとともに、自分から英語で発信をする力を強化します。

卒業後の進路

フライト・アテンダント/グランド・スタッフ/外資系・一般企業(企画・営業・人事・総務など)/秘書/英語教員/通訳・翻訳 など

その他の特色

■新しい学類で、新しい学びを
人間文化学類は、人間の創りあげた文化や社会についての理解を深め、実践的なコミュニケーション能力を身につけることによって、グローバルな時代の変化に対応し、積極的に現代社会に貢献していくことのできる人材を育成します。その実現のために、3つの専攻を置き、総合的な人間力を育成するカリキュラムを編成しています。
日本の文学や歴史を学び的確な表現で発信できる言語力を育成する「日本文化専攻」、実践的な人間関係の学修を通して社会的スキルを磨き、人間力を高める「人間関係専攻」、実社会で使いこなせる英語力を備えグローバルに活躍できる人材を育成する「英語コミュニケーション専攻」。3つの専攻であなたならではの学びが実現します。

 
インタビュー

在学生 N.A さん(旧:国際文化学科 3年)

日に日に伸びる英語力を体感できる楽しさ

スピーキング力とコミュニケーション力を上げたいと思い駒女に入学しました。入学してみると、英語で進められる授業の内容はある程度理解できるものの、授業に参加するために発言をしようとしても、まったく話せず最初のうちは焦りを感じました。
しかし、授業ごとにスキルアップしていく実感があり、自然に語彙が増え、伝え方が身についていく手ごたえがありました。上達を実感したのは、1年次から3年次まで履修できる「English Workshop」という科目でのことです。この科目では、1回目の授業の様子をビデオ撮影して、年度末に見返します。すると年度始めと今を比較すると驚くほど上達していることがわかるのです。とても励みになりますし、もっとがんばろうという気持ちになれました。
ネイティヴの先生が多く、また研究室もオープンなので、日常的に英語力を鍛えることができます。また、授業や先生との会話を通して、英語圏の人々の文化や生活を学んで自国の良さに気づけば、意見をもって発信できる人にも成長できるでしょう。本当の英語力を身につけたいという方には、優れた環境だと思います。

在学生 N.Y さん(旧:国際文化学科 3年)

留学で完成された本当のコミュニケーション力

私は、「海外の人ともっと話したい!」という強い思いをもって駒女に入学しました。履修ではネイティヴ教員の授業を重点的に選択し、昼休みも先生方の研究室で過ごすなど、なるべく多く英語に接するように意識していました。駒女には単位認定される留学制度があり、それを目標に過ごしました。
2年次前期には、「海外留学準備」という授業で現地での生活に備え、オーストラリアへ留学。当初は、外国人も大勢いる語学学校のクラスに馴染むことができず寂しい思いもしましたが、クラスメイトから「自分から話そうよ」とアドバイスされたのをきっかけに、友達が一気に増えました。
休日には旅行に出かけ、その道中の他愛もない会話も良い思い出です。自分から存在を示し、返された感情や意見に自分の思いや気持ちを添えてまた返す。これがコミュニケーションだと知りました。留学先で知り合った外国人の友達とは、いまでも連絡を取り合う仲です。学内の学びと海外の実践で、念願だった「話す」ことができるようになりました。

 
学べる学問
  • 外国語学

 

目指せる職業
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 通訳
  • 通訳ガイド
  • 翻訳家
  • 国際ボランティア
  • 留学

資格
  • TOEIC
  • TOEFL
  • 中学校教諭
  • 社会福祉主事任用資格
  • 日商PC検定試験文書作成
  • 秘書検定
  • ・博物館学芸員 ・実用英語技能検定 ほか

駒沢女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒206-8511 東京都稲城市坂浜238

TEL.042-350-7110  (入試センター)  FAX.042-331-1910 

ホームページ http://www.komajo.ac.jp/
E-mail kouhou@komajo.ac.jp
ページの先頭へ

駒沢女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで駒沢女子大学の情報をチェック!