すずかいりょうかがく

鈴鹿医療科学大学

(私立大学/三重)

資料請求

保健衛生学部 医療栄養学科 臨床検査学専攻

チーム医療に欠かせない、高度な知識と技術を有し、
倫理観あふれる検査のスペシャリスト、臨床検査技師を育成

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
臨床検査学専攻
この学部・学科の資料をもらう
 
 
臨床検査学専攻の特長
資格について

■国家試験に完全対応のカリキュラムで、合格を勝ち取る

本学では、教育に力を入れるのは当然のことながら、医療・福祉専門職の国家資格を取得することにも重点を置いています。経験豊富な教員による指導のもと、実践的な授業と医療現場で通用する技術を養う実習を行っており、その都度、国家試験の重点ポイントについて的確にアドバイスを受けることができます。通常の授業以外に国家試験対策講義、集中講義、模擬試験等を実施。また、模擬試験の成績が合格に満たない学生に対しては、補習、個別指導を行う等、一人ひとりへのきめ細やかな指導で国家試験合格を徹底的にサポートしていきます。その結果、本学では毎年全国平均を上回る、国家試験の合格率を誇っています。
●医師との連携で患者さまの治療に貢献 臨床検査技師とは
臨床検査技師の仕事は血液、尿、糞便などの生体試料の化学検査、がんなどの病態組織を調べる形態検査、心電図、脳波、超音波検査といった生理機能検査の3つの部門に大きく分けられます。臨床検査技師が行った検査のデータをもとに、医師の正確な診断と治療方針が決定されるので患者さまの命に直接かかわる非常に重要な仕事です。また、集団検診や人間ドックなど予防医学の分野でも臨床検査はもっとも比重が大きく欠かすことのできない重要な役割を担っています。

入試について

■各種入試制度

【出願方法】
推薦入試・一般入試・センター利用入試
【選考内容】書類審査、学力試験、面接

学べる内容

■医学に関する基礎教養と臨床検査全域にわたる高度な専門知識と技術を身につける

生化学、解剖学、生理学、病理学などの医学に関する基礎を学び、診断や治療に必要な臨床化学検査、血液検査、輸血検査、免疫血清検査、遺伝子検査、微生物検査、病理検査などの「検体検査」、心電図検査、脳波検査、循環器や腹部の超音波検査、呼吸機能検査などの「生理機能検査」といった臨床検査の全域にわたる専門教育を学びます。さらに、実習や実験をとおして高度な知識と検査技術を習得します。基礎医学や臨床研究の場でも活躍できる高度な学力と応用力を身につけた臨床検査技師の育成をめざします。
●患者さまの栄養状態と病状、栄養と健康など「医療栄養」に関する充実した教育
近年、患者さまの病状や回復が患者さまの栄養状態に大きく左右され、治療にとって栄養面の改善は極めて重要であることが再認識され、多くの医療施設がNST(栄養サポートチーム)を立ち上げつつあります。本学は、医療栄養学科の中に臨床検査学専攻を設立しており、基礎専門の必修科目として臨床栄養や栄養教育に関する多くの教科を学びます。今後、臨床検査技師は臨床検査のみを行う専門家としてではなく、医師や他のスタッフと共にチーム医療の一員として医療へ関わっていくことも必要であり、中でもNSTの一員として活躍するに足る十分な学力を備えることができます。同時に、未病や健常人の予防医療にも繋がりますので、医療や健診の現場で大いに役立ちます。

学生支援

■さまざまなサポート体制で、学生生活をバックアップ

●健康管理センター
本学は在学生の約5割が県外出身者ということもあり、学生の急な病気、ケガ等に即応できるよう、医師・看護師が待機しています。また、健康維持、病気の早期発見のため、すべての学生に対し年1回の健康診断を実施しています。
●学生相談室
心身ともに健全で充実した学生生活を送れるように学業・進路・対人関係・経済・健康・セクシャルハラスメントなどについて、専門家が相談に応じる学生相談室を開設しています。

 
インタビュー
馬渡 未来 さん

在学生 馬渡 未来 さん(私立佐賀清和高等学校出身)

講義で学んだことを、実習で観察できるので理解度が高まります!

少人数制で先生との距離が近く、授業中の疑問がすぐ解決できます。また、臨床検査技師としての経験がある先生からは、現場のリアルも学べてとても勉強になりますよ。病理、細胞診の授業ではスライドを使い、目で見て分かるのでとても面白いです!実習では、講義で勉強した臓器の組織を顕微鏡で観察し、実際の構造を知ることができるので理解が深まります。資格取得をゴールとせずに興味を持った分野をさらに深く学んでいき、広い視野で考えられる臨床検査技師になりたいです。

今井 綾那 さん

卒業生 今井 綾那 さん(JCHO大阪大学 中央検査室勤務 2015年卒業)

正確かつ迅速な検査で身体の状態を把握し治療を支える

一般検査では主に尿検査を担当しています。尿は多くの疾病の初期段階から異常を示すので、尿のスクリーニング検査をすることで体の状態を把握することができます。患者さんのカルテを見て快方に向かっている事がわかると、すごくほっとします。自分の検査が患者さんの役に立っていることが分かり、とてもやりがいを感じますね。臨床検査技師の検査は一般検査や微生物検査だけでなく、血液検査、生化学検査、病理検査など多岐に渡り、現代医療で重要な役割を担っています。今はまだどの検査の専門になるかは分かりませんが、いずれは一つの検査の認定検査技師になりたいです。

 
学べる学問
  • 栄養・食物学
  • 医学
  • 医用工学

 

目指せる職業
  • 臨床検査技師

資格
  • 臨床検査技師
  • ・健康食品管理士
    ・医療薬膳師

鈴鹿医療科学大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●千代崎キャンパス

〒510-0293 三重県鈴鹿市岸岡町1001-1  059-383-8991(代)

TEL.059-383-9591  (入学課/直通)  FAX.059-383-9666 

ホームページ http://www.suzuka-u.ac.jp
E-mail nyushi@suzuka-u.ac.jp
ページの先頭へ

鈴鹿医療科学大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで鈴鹿医療科学大学の情報をチェック!