名古屋女子大学 | 学部・学科・コース詳細(幼児保育学専攻) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

保育の専門家として広い視野と豊かな感性を育て、子どもと子育てを支援する保育者を養成します。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
幼児保育学専攻
 
 
幼児保育学専攻の特長
学部・学科・コースについて

■専攻紹介

保育の専門家として広い視野と豊かな感性を育て、子どもと子育てを支援する保育者を養成します。本学付属幼稚園をはじめ、地域の保育所や児童福祉施設などでの実習を数多く設け、子どもたちとの触れ合いを楽しむ中で、よりよい保育・教育について「子どもの目線で」考える力を養うカリキュラムを組んでいます。

卒業後、就職について

■就職実績

市町村ごとに異なる公務員試験に対応。特別講座や個別指導を行い、一人ひとりをサポート。
公務員保育職採用試験合格率 78.9%(2020年3月卒業者実績)
就職率 100%(2020年3月卒業生実績)

資格について

■取得資格

保育士資格、幼稚園教諭一種免許状

 
インタビュー
小園 礼奈さん

在学生
小園 礼奈さん(児童教育学科 幼児保育学専攻4年生)

1年次から幼児教育・保育を専門に学べる環境で、実践力を養っています。

1年次から幼児教育と保育の専門科目を履修でき、保育士資格に加え幼稚園教諭一種の資格も取得できるため、本学を選びました。入学後は、乳児の成長過程や生活シーンでの接し方を学ぶ「乳児保育」、模擬保育に取り組む「保育内容演習」、子どもや保護者の抱える問題についてグループワークで考える「教育相談」などを通して、保育や教育の現場で求められる視点やスキルを身につけています。また、各種セミナーなど就活対策につながる情報をキャリア支援オフィスからのメールでいち早く得られるのも魅力です。情報を活用し、2年次からオープンカレッジの「公務員試験対策講座」を受講するなど、早い時期からの対策につなげています。

尾関 木の実さん

在学生
尾関 木の実さん(児童教育学科 幼児保育学専攻4年生)

グループで取り組んだ保育の指導案を全員が共有し、実践力につなげています。

年齢ごとの子どもの発達について、さまざまな授業をリンクさせながら身体的特徴や心理状況など多様な角度から繰り返し学ぶことで、理解を深めていけます。中でも保育の現場で生かせるスキル習得に役立ったのは、実習の指導案づくりです。手遊びや工作など保育内容をグループごとに発表。自分たちで考え模擬保育に取り組むことで実践力が身についた上、ほかのグループの発表内容を共有し、指導案のバリエーションを増やすことができました。私は、2年次に海外スクールインターンシップも経験し、オーストラリアの幼稚園で実習を行ったことで海外の保育・幼児教育への関心が高まり、ゼミや卒論のテーマ選択にもつながりました。

長谷川 佳菜さん

卒業生
長谷川 佳菜さん(児童教育学科 幼児保育学専攻 2020年3月卒業)

グループワークや発表の機会を通して、採用試験に生かせる発言力が身につきました。

在学中は、子どもを取り巻く社会問題などをテーマにプレゼンテーションやディベートに取り組む授業が多く、採用試験で問われる保育観の醸成につながりました。また、人前で発言することに自信が持てるようになり、面接にも生かされたと思います。筆記試験対策は、キャリア支援オフィスの手厚い支援を受けることができました。面接練習も直前まで学科の先生が根気よく付き合ってくださったおかげで、自信を持って本番にのぞめました。これからの目標は、子ども一人ひとりの個性や可能性を引き出し、伸ばすことのできる保育士。現場経験を積み重ね、専門性を高めていきたいです。

 
学べる学問
  • 教育学
  • 教員養成
  • 心理学
  • 児童学
  • 福祉学
  • コミュニケーション学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

資格
  • 保育士
  • 幼稚園教諭免許状

名古屋女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒467-8610 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40
ホームページ https://www.nyusi.nagoya-wu.ac.jp/
E-mail nyusi@nagoya-wu.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋女子大学の情報をチェック!