にほんしゃかいじぎょう

日本社会事業大学

(私立大学/東京都清瀬市)

資料請求

願書請求

社会福祉学部

日本で最も歴史ある福祉専門大学
時代のニーズに応える福祉の専門家を目指す

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
社会福祉学部
この学部・学科の資料をもらう
 
社会福祉学部の学科・コース・専攻一覧
福祉計画学科
  福祉経営コース
  地域福祉コース
福祉援助学科
  保健福祉コース
  子ども・家庭福祉コース
  介護福祉コース
 
社会福祉学部の特長
取得資格

■全学科で取得可能
社会福祉士国家試験受験資格、精神保健福祉士国家試験受験資格、高等学校教諭(福祉)、特別支援学校教諭(聴覚障害者)、社会福祉主事、身体障害者福祉司、知的障害者福祉司、児童指導員、社会教育主事
■福祉援助学科のみ取得可能
介護福祉士国家試験受験資格、保育士、児童ソーシャルワーク課程

カリキュラム

本学部では社会福祉を体系的に学ぶ体制を確立。全員が社会福祉士国家試験受験資格を取得するとともに、精神保健福祉士国家試験受験資格や保育士など、ほかの資格の取得も含めて柔軟に学習を組み立てられるように配慮しています。社会福祉士となるための実習を行うため、3年次進級の際には一定の履修要件を課しています。

資格取得実績

■国家試験現役合格率は全国トップクラス
社会福祉士   63.0%(全国平均26.2%)
精神保健福祉士 88.9%(全国平均61.6%) 
※2015年度実績

独自の学習システム

■ゼミは毎週「白熱のディスカッション」
少人数・個別教育を重視した本学では演習(ゼミナール)も充実。1年次から4年次まで各学年に演習科目を配置しています。1年次には基礎的な学習から福祉専門職への導入として「教養基礎演習」を、2・3年次には援助に必要な基礎的な技術の演習や実際の事例の検討を行う「相談援助演習」を展開。そして、3・4年次には、テーマに応じて教員がより専門的な指導を行い、それぞれの卒業研究で個別指導への進む「専門演習」が必修となっています。

独自の支援制度

■実習教育室
実習に対して学生がより効果的に学習が進むように指導並びにサポートをしていきます。社会福祉学部の相談援助実習については、社会福祉士国家試験受験資格を得るための必修科目となっていることもあり、専任の実習教員を配置しています。
実習は実習指導の上に成り立っており、実習指導の内容によって、実りのある実習ができるかどうかが決まる大変重要なポイントです。本学の実習指導は実習教育カリキュラムでも示しているとおり、各学年を通じてより多くの時間を費やし、手厚い指導を行っています。

その他の特色

■「ポートフォリオ」を用いたアカデミックプランニング
~1年生から始まる「自分さがし」4年間を実りあるものに~
「e-ラーニング・ポートフォリオ」を活用して、自分の学習や生活上の目標を立てるとともに、日々の活動を記入する取り組みを行っています。 学習に関することや実習に関すること、その他学生生活や就職活動に関することを記録し、振り返ることで社大ライフを実りあるものにします。たまには目標を達成できずに悩むことがあるかもしれません。専任教員がアカデミックアドバイザーとなって学生一人ひとりをサポートします。

 
インタビュー
中村 貴弘さん

卒業生 中村 貴弘さん(横浜市港北福祉保健センター勤務 2005年卒業)

ゼミや実習で“将来自分がどのような仕事をするか”をイメージ

私自身は福祉事務所での実習をきっかけに、生活保護のケースワーカーの仕事に興味を持ちました。 現在は、介護保険の申請・相談の受付から地域福祉に関する支援、認知症や虐待の啓発事業、高齢者の権利擁護と、高齢者支援に関する仕事を幅広く担当しています。人によって抱えている問題はさまざまなため、自分が「こうすれば」と思ってしたことでも、相手は望んでいないこともあります。そういったすれ違いを防ぐためにも、大学で学んだ「相手の立場に立って考える」という福祉の基本を念頭に置いて行動するよう心掛けています。

煙石 晴加さん

在学生 煙石 晴加さん(福祉計画学科 地域福祉コース 4年)

地域福祉が専門的に学べるコースはほかの大学にはなかなかありません

「もっと地域の力を活性化していけば、福祉に限らず生活のさまざまな面が豊かになるのではないか」と考え、このコースに入ることを決めました。地域福祉を専門的に取り上げているコースがある大学はめずらしいと思います。私は地元・川崎市で、誰もが住みやすい地域づくりがしたく、行政職を目指しています。

駒木根 舞さん

在学生 駒木根 舞さん(福祉援助学科 子ども・家庭福祉コース 4年)

子どもと自然な関係を築き、将来に良い影響を与えられるソーシャルワーカーを目指しています

大学では社会福祉士必須科目の基礎に加え、専門科目も勉強中。対人援助職に就くために、多くのアンテナを張り、サークル活動や実習でもさまざまな知識・情報を得られるよう心がけています。理想のソーシャルワーカー像は、支援者ではなく“近所のちょっとおせっかいなおばちゃん”。普段は陰から見守り、ピンチの時にはとことん関わる…。子どもたちにとってそんな存在になりたいです。

 
学べる学問
  • 法学
  • 経営学
  • 社会学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 社会福祉主事
  • 精神保健福祉士
  • 福祉住環境コーディネーター
  • カウンセラー
  • 福祉施設スタッフ
  • 福祉関連企業スタッフ
  • 国家公務員
  • 地方公務員

日本社会事業大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30  お問い合わせ先:入試広報課

TEL.042-496-3080  FAX.042-496-3081 

ホームページ http://www.jcsw.ac.jp/
ページの先頭へ

日本社会事業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで日本社会事業大学の情報をチェック!