むさしのびじゅつ

武蔵野美術大学

(私立大学/東京都小平市)

資料請求

造形学部 芸術文化学科

マネジメントの視点でアートとデザインを学び、
新鮮で創造的な提案を行い実践できる人材を育てる。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
芸術文化学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
芸術文化学科の特長
学部・学科・コースについて

現在の私たちの社会をアートやデザインの視点から眺めることを起点に、芸術を人や生活と結びつけて、文化を形成していく新しい方法を考えます。そのために、あらゆる表現を読み解く「理論」と、自らが表現する「技術」をバランスよく習得する必要があります。また、対外的な活動で人や社会と積極的に関わることも重要です。創造的な提案を実行できるプロフェッショナルを育てます。

カリキュラム

■社会と関わりながら学び、アートとデザインの新しい形を創造する。
私たちの生活にある表現や事象を時代に結びつけ、考えられる人を育てるため、「アートとデザインによって、いかに社会を活性化できるか」を命題にしたカリキュラムを計画しています。
4年間を通じて履修できるアーツプロジェクトは、実践的に学ぶことができ、また3年次からは「芸術文化プロデュースコース」と「メディアプランニングコース」に分かれます。

●1年次[芸術文化とコミュニケーションの方法論の基礎を育む]
さまざまなジャンルの芸術の実践と、その文化的・歴史的背景を学びます。造形学部全学科に開かれている文化総合科目、造形総合科目、学科内専門科目の履修を通して、知識の獲得と感性の鍛錬をバランスよく行い、芸術文化学科の専門領域の基礎を形成することが求められます。

●2年次[より高い専門性の獲得に向けた、具体的研究と実践を行う]
専門領域への関心をより一層深めるため、理論とメディア表現両面において、幅広い学習を行います。特に、社会とアートをつなぐ際に欠くことのできない「作り手」と「受け手」両方の視点を持って、研究や制作を行うことが求められます。

●3年次[2コースに分かれ、専門性を深め、高める]
[芸術文化プロデュースコース]と[メディアプランニングコース]の2コースに分かれ、芸術文化と社会をつなぐ、専門性を身に付けた人材となるための実践的、理論的な学習を行い、それぞれのコースにおいて独自の方法論を提案することが求められます。また、専門家による芸術文化の現状や課題についての講義を受け、多角的な視点から芸術文化を考察します。3年次後半からは、各専任教員の下、ゼミナールに分かれ、より専門的な学習を深めます。(ただし、2016年4月の入学生から「コース制」は廃止されます)

◎芸術文化プロデュースコース
アート、デザインの現状認識と、国際的な比較対照を行うことを通して、知識を深め、実践につながる価値観を育み、表現方法を学びます。キュレーション、批評、エデュケーションを軸に、美術史、デザイン史、現代芸術論、デザイン論、文化社会論といった専門分野の理解を深めていきます。

◎メディアプランニングコース
人ともの、人と情報、人と環境のつながりを理解し、そこに新しいコミュニケーションをどのように作り上げていくかを基本的なテーマとしています。表象文化やコミュニケーションなどの視点から、メディアについて考察する理論的研究をベースに、多彩なメディアを横断しながらプランニングと表現を学びます。

●4年次[専門的な研究・実践を社会につなぎ、発信する]
3年次後半に始まったゼミナールを継続する中で、社会に対する問題意識を明確にし、時間をかけて個々の研究テーマを掘り下げ、4年間の学びの総決算となる卒業研究、卒業制作へ発展させることが求められます。卒業研究、卒業制作のテーマ・概要を5月に、具体的な企画書とスケジュールを前期終了時に提出します。発表形態は、論文、プランニング、作品表現から、いずれか一つを選択します。

卒業後、就職について

■卒業後の進路
美術館・博物館のキュレーター(学芸員)、自治体の文化行政や企業・組織の企画、商品開発、広報、プランナー、編集者、デザイナー、教員など多様な職種での活躍が期待されます。

■主な就職先(2015~2017年度実績より抜粋)
【出版・印刷・広告・デザイン事務所】日経印刷/第一紙行/モリサワ/アサツーディ・ケイ/電通テック/DNPメディアクリエイト/オーシャンズ/太陽企画/テイ・デイ・エス/トッパングラフィックコミュニケーションズ
【展示・装飾・ファッション・TV・映画】TSP太陽/やまと/七彩/グリーンディスプレイ/コム・デ・ギャルソン/丹青社/ムラヤマ/クリエイティブネクサス
【製造業(食品・化粧品・電器・自動車・家具・文具・雑貨)】スガツネ工業/貴和製作所/サンエックス/ニトムズ/はせがわ
【アニメ・CG・ゲーム】ダイナモピクチャーズ/コロプラ/ニューギン
【情報通信業】アイ・モバイル/アドフォース/クルコム/BFT
【公共的事業(美術教員・公務員など)】東京都/相模原市/埼玉県三芳町/八王子市学園都市ふれあい財団/東京藝術大学/佐久市教員/佐野美術館
【造形・工芸・画廊】アトリエ・エビス/シロ・スタジオ/うかい
【その他】パルコ/大丸松坂屋百貨店/静岡鉄道/そごう・西武/三越伊勢丹/高島屋/マイナビ/福島放送/明治安田生命保険

資格について

■取得可能な資格
中学校教諭一種(美術)教員免許
高等学校教諭一種(美術・工芸)教員免許
学芸員

■卒業単位の中で、学芸員資格を取得
芸術文化学科のミュゼオロジーの授業は学芸員資格取得に必要な科目として設定されており、卒業に必要な単位に含まれています。そのため、在学中に学科で学芸員資格を取得しつつ、教職課程を受講し、教員免許も取得することができます。

独自の教育体制

■ミュゼオロジー
ミュゼオロジーとは、ミュージアム=博物館や美術館について学ぶ学問で、その4つの機能である「収集」「保存・修復」「調査・研究」「教育・展示」について、豊かな経験をもつプロフェッショナルな教員が、理論的かつ実践的に教えます。一年次に受講する「ミュゼオロジー入門」では、ミュージアムの広い世界とその可能性について学び、2年次以降は、人とミュージアムをつなぐ教育普及活動や、現役のアーティストに指導を受けながらの作品展示、さまざまなモノの保存などについて、より深く専門的に学びます。ミュゼオロジーの締めくくりとなる「ミュゼオロジー実習」では、芸術文化学科と大学美術館が開発したカリキュラムを全員が受講できます。

■グローバルな人材育成
海外で活躍するアーティストやキュレーターといったプロフェッショナルを、訪問教授としてお招きし、レクチャーやワークショップを行っています。また、学科独自の英語の授業も行っています。海外のアーティストが執筆した本や美術館が出版した絵本を翻訳したり、海外のミュージアムで働いた経験を持つ教員が、現代の最先端の情報を伝えています。

■アーツプロジェクト
アートやデザインにおいて、〈ヒト〉〈モノ〉〈コト〉の関係をつくることを「マネジメント」と考えたとき、芸術文化学科のカリキュラムでそれを最も象徴するのが、「アーツプロジェクト」です。このプロジェクト型授業では、ワークショップ、展示、パッケージデザインなど、学外の様々な機関と連携して、学生が積極的に企画・運営し、現場で実践することで、マネジメントの視点と経験を培います。自分だけのシミュレーションに終わらせず、常に他者との恊働を重視した実践をめざし、社会にアプローチしています。

■プロジェクト型授業
大学美術館・図書館などと連携した授業です。学内美術館と連携した「ポーランドのポスター フェイスあるいはマスク」展の関連企画の実施や、大学美術館や地域の中学校と連携した「みらいのたいよう計画 ヤノベケンジ & サン・シスター 中学生と出会う」の企画・運営、芸術文化学科の学生と工芸工業デザイン学科ガラス専攻の学生によるガラス作品の展覧会企画プロジェクト「Glass × Geibun Project(GGP)」など、多彩なプロジェクト型授業が芸術文化学科では行われています。

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

武蔵野美術大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

TEL.042-342-6995  FAX.042-342-6097 

ホームページ http://www.musabi.ac.jp/
E-mail nyushi@musabi.ac.jp
ページの先頭へ

武蔵野美術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※送料とも無料(web出願導入のため、願書はございません)

-

●入学案内
※送料とも無料(web出願導入のため、願書はございません)

_

ピックアップ
オープンキャンパス

武蔵野美術大学

卒業制作展

【日程】01/16

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで武蔵野美術大学の情報をチェック!