むさしのびじゅつ

武蔵野美術大学

(私立大学/東京都小平市)

資料請求

造形学部 空間演出デザイン学科

空間で人を幸せにする。独自の感性と協調性を伸ばし、
情熱を持って空間をつくりあげる人材を育成。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
空間演出デザイン学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
空間演出デザイン学科の特長
学部・学科・コースについて

本学科は、セノグラフィ、インテリアデザイン、環境計画、ファッションデザインの4コースがあり、舞台や店舗、住居、衣服など扱うものはさまざまですが、「人を幸せにしたい」という想いは共通です。空間をデザインするには、あらゆる事象に好奇心を持ち、時代を肌で感じて、美しいものに敏感になることが大切です。そして個々の感性が集結し、大勢の人と共有して、初めて空間は完成します。独自の感性と協調性を伸ばし、情熱を持って空間をつくりあげるデザイナーを育てます。

カリキュラム

■4コースが重なり、想像力を拡げる自由自在なカリキュラム。
各コースが相互に交差して影響しあうカリキュラムで、多様な造形表現と個性溢れる発想をともなった空間演出に携わる人材育成を目指しています。
1、2年次では、実習授業を通して身体を軸に基礎的な造形力や見立てによる空間造形と演出方法を学び、各自が自由な道のりを選択して表現の独自性を追求します。3年次以降は専門領域に分かれ、個性豊かな専門性を養います。

●1年次
デザインと空間の関係を考える上で、空間造形の主体となる自らの身体性を読み解くため、各領域での視点から固有な身体とモノとの関わりを探っていきながら立体表現の実習を行います。特に、「見立て」を前提とした影の世界での舞台演出などを含め、小規模なグループによる創作で、集団における個性や役割とは何かを考えます。また、基礎的な造形プロセスの実習と、製図やドローイング技法などの技術的実習を通して、多岐に渡る立体表現の方法論を把握します。

●2年次
自在な選択によって、多様な各領域の教員を選択することで自ら授業をプログラム化しながら、発想の根源的な意味を探り、固有な創造性を培います。キャンパス内における建築照明の実習課題や、後期には、毎年異なるテーマに対してプレゼンテーションされた教員を自由に選択し、本学科として4年間を通じ最大規模での空間表現による作品発表を一般公開として行います。

●3年次
コースに別れた専門教育に移行しながら、それぞれの分野における課題を行い、後半ゼミナール形式による専門教育により、更なる表現力の深化を目指します。コースによって随時、舞台公演や公開展示を行いながら、より実践に近い姿で社会へ分け入るリアルな創造性を試します。

◎セノグラフィコース
セノグラフィは光景(シーン)と記述(グラフィ)からなる言葉で、舞台美術など、架空の物語や演者の身体が置かれる空間を場面展開として、視覚的、図像的に演出する領域です。CMやイベント、ショーなどの企画・制作・運営などへの展開も視野に入れています。

◎空間1(インテリアデザイン)コース
実在可能なショップやパブリックスペースなどのデザインを軸に、スケール感を養い、さまざまな素材と表現方法を学び、環境と人とモノとの関係の在り方を時間軸に捉われない自由な発想で探っていきます。模型から原寸サイズまで思考と体験を行き来しながら、リアルで魅力あるデザインを目指します。

◎空間2(環境計画)コース
光、音、風などの自然現象や社会的・文化的な慣習など、何げない日常の中に目に見えないさまざまな関係性が見出せます。それらをつぶさに観察し、ものづくりの視点に取り入れ、時には日常を変容させることで、人間と環境との新たな関係を構築します。生活に欠かせない機能からのアプローチ、特別な体験を重視するインスタレーションなど、幅広い手法によって具現化していきます。

◎ファッションデザインコース
コンテンポラリーなライフスタイルを念頭に置き、ファッションショーなどトータルな知識と技術、プロデュース能力を養います。衣装を中心に、それを取り巻く文化の活性化や継承、都市や情報の環境などに関する多様な研究と制作を展開します。

●4年次
ゼミナールによる各専門領域での多様な表現への試みと、その成果として卒業制作に挑みます。

卒業後の進路

■卒業後の進路
舞台美術関係、イベントプランナー、照明デザイナー、店舗設計・ディスプレイデザイナーなどの他、アパレル系商品企画担当、ファッションデザイナーなど、各コースの高い専門性を生かした職種に就く人が多くいます。

■主な就職先(2014~2016年度実績より抜粋)
【出版・印刷・広告・デザイン事務所】アオヤマ・フォト・アート/コンセント/博報堂
【展示・装飾・ファッション・TV・映画】イリア/金井大道具/歌舞伎座舞台/ジーク/昭栄美術/スペース/船場/丹青社/TSP 太陽/ディーフレックス/東宝舞台/ドラフト/七彩/日本テレビアート/乃村工藝社/俳優座劇場/バウハウス丸栄/博展/パルコスペースシステムズ/ムラヤマ
【製造業】イトーキ/ウェルカム/柿安本店/土屋鞄製造所/中川政七商店/メリーチョコレートカムパニー
【建築・インテリア・住宅】一条工務店/コクヨエンジニアリング&テクノロジー/ミサワホーム
【アニメ・CG・ゲーム】スタジオジブリ
【情報通信業】サイバーエージェント
【その他】大丸松坂屋百貨店/テイクアンドギヴ・ニーズ/阪急阪神百貨店

資格について

■取得可能な資格
中学校教諭一種(美術)教員免許
高等学校教諭一種(美術・工芸)教員免許
学芸員

独自の教育体制

■学科主催 課外講座
本学科には、それぞれの教授が主催する課外講座があります。ジャンルを越えたトップクリエイターたちがゲストに名を連ね、長蛇の列ができることも少なくありません。聴講可能な講座は他学科の聴講生も多く、学内でも話題です。

●講義集会(津村 耕佑教授)
各分野で活躍するクリエイターや経営者を招き、講義を受けるだけでなく、集会の様に話し合いをもつなかで新たなインスピレーションを得ようという企画です。
ゲスト:遠山 正道、exonemo、アレクサンダー・ゲルマン、鈴木 康広、渡邉 康太朗(takram)、ミーシャジャネット ほか

●instigator(片山 正通教授)
時代を牽引するスタークリエイター、すなわち“instigator”の声を聞く事で次世代の“instigator”を作り出す為の超ド級レクチャープログラムです。
ゲスト:佐藤 可士和、藤原 ヒロシ、蜷川 実花、山口 一郎(サカナクション)、真鍋 大度(ライゾマティクス) ほか

●寺子屋騒動(梶尾 幸男教授)
先輩ようこそ、いらっしゃいませ。あなたの今をたっぷりお聞かせ下さいませ。梶尾 幸男教授が各分野で活躍する先輩方を招いて講義を展開する講座です。
ゲスト:上杉 裕世、三谷 幸喜×種田 陽平

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

武蔵野美術大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

TEL.042-342-6995  FAX.042-342-6097 

ホームページ http://www.musabi.ac.jp/
E-mail nyushi@musabi.ac.jp
ページの先頭へ

武蔵野美術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※送料とも無料(web出願導入のため、願書はございません)

-

●入学案内
※送料とも無料(web出願導入のため、願書はございません)

_

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで武蔵野美術大学の情報をチェック!