らくのうがくえんだいがく

酪農学園大学

(私立大学/北海道江別市)

資料請求

獣医学群 獣医学類(6年)

獣医師国家試験合格率:90.7%(2018年度実績)
動物にも人間にも信頼される獣医師になる

  • ※2019年7月現在のものです。
獣医学類(6年)
この学部・学科の資料をもらう
 
 
獣医学類(6年)の特長
学べる内容

■学びのポイント
1.6年一貫教育で、獣医師として将来活躍する分野を見据えた高度な専門性を養う
2.専門分野は、生体機能学、感染・病理学、衛生・環境学、生産動物医療学、伴侶動物医療学の5分野に区分
3.日本一の診療件数を誇り、最新の施設・設備を備えた附属動物医療センターで実践的な教育を実施
4.学生3人に担当教員1人がついて、しっかりと実践力を磨くアドバイザー制が整っている

■授業ピックアップ
◯獣医ウイルス学
ウイルスとは何かを理解し、ウイルスの感染の基本的特徴を学びます。
◯産業動物臨床実習A・B
反芻家畜、馬、豚の診療に必要な検査方法、検査結果を基にした診断方法、治療方法を習得します。
◯獣医臨床基礎演習
本学附属動物医療センター(RGU-AMC)における診療活動の紹介と見学を通して、動物の医療を実体験するとともに、基礎系科目の獣医臨床における重要性を学びます。
◯獣医臨床腫瘍学
動物に発生する腫瘍疾患を適切に診断・治療及び予防するために、腫瘍に関する基礎知識、臨床倫理、診断方法や治療方法について理解します。

施設・設備

■最新設備の附属動物医療センターで専門性の高い治療が学べる
キャンパス内に設置されている附属動物医療センターは日本一の診療件数を誇り、年間の診療件数は犬や猫などの伴侶動物で約13,000件、牛や馬などの生産動物で約18,000件を数えます。附属動物医療センターでは、先進的な獣医療を含む実践的な獣医臨床教育を実施。専門性の高い診療と日本で最高レベルの動物のためのチーム医療に触れることができます。

その他の特色

■生産動物医療の現場体験が財産になる
◯実習・研究
獣医学類では実習・研究のため酪農学園フィールド教育研究センターをはじめ江別市・札幌市・恵庭市・千歳市などの提携農家を定期的に往診しています。飼い主の方の意向を聞きながら検査治療を進めて行くためのコミュニケーションが大切で、教員から学生への一方的ではない学びが可能です。また、農家ごとに様々な飼い方を見ることができ、現場に適した診療方法を修得できます。

目標資格

■取得可能資格
・食品衛生責任者

■受験資格
・獣医師国家試験(家畜人工授精師)(家畜体内受精卵移植・家畜体外受精卵移植)

■任用資格
・と畜検査員
・食品衛生監視員
・薬事監視員
・環境衛生監視員
・狂犬病予防員
・食品衛生管理者
・飼料製造管理者

 
インタビュー
加藤 敏英

先生 加藤 敏英(獣医学類教授)

社会を視野に大きな志で獣医学を学んでほしい

酪農学園大学で学ぶ最大のメリットは、北海道という畜産王国を背景にした基礎系と臨床系の学問連携です。基礎系の知見を臨床に応用する、あるいは臨床の疑問や問題点を基礎系で解決することを目指しています。私は牛の外科臨床のほか細菌感染症研究に携わっており、特に薬剤耐性菌への臨床的対応がテーマです。私の役目は、学生と共に考え、学生が人間性豊かで適応力の高い獣医師になる素地を身につけるお手伝いです。大きく柔軟性のある志で学びにきてほしいです。

森川 雄介さん

在学生 森川 雄介さん(獣医学類5年)

実践的に考えさせられ、鍛えられる抜群の環境

祖父が和牛の生産者で、幼いときから牛が身近な存在でした。中学生の時に牛が難産を経験し、診てくれた獣医さんに憧れて迷わず酪農学園大学に進みました。本学は牛を学ぶのには、これ以上にない恵まれた環境ですし、学術的な知見は日本有数のレベルです。各分野で高い専門性を持った先生方に教えていただけるので、真剣に学ぶことができます。キャンパスは広大で牛が多く、札幌にも近いので学生生活を楽しく送れます。獣医師になるのは狭き門ですが、素晴らしい仕事と信じてこれからも努力していきたいです。

権平 友里恵さん

卒業生 権平 友里恵さん(獣医学部獣医学科*2012年卒 あいの里動物病院 勤務)

ペットと飼い主に寄り添う獣医師として学び続けます

テレビドラマの影響で獣医師を目指すと決めました。酪農学園大学に入学して、大動物分野や食品・公衆衛生分野など多様な選択肢があることを知りました。ゼミでは獣医衛生学ユニットを選び、雌牛や子牛の世話など貴重な経験ができ、また運動会やキャンプなどの行事も盛りだくさんで楽しかったです。卒業後は、やはり昔からの夢だった小動物獣医師になりたいと、現在の職業に就きました。みなさんもこれからたくさんの「実体験」と「自分の可能性」を楽しんで、頑張ってください!(*現・獣医学群 獣医学類)

 
学べる学問
  • 獣医学
  • 生物学
  • 生物工学

 

目指せる職業
  • 動物医薬品製造業
  • 農業共済組合
  • 動物病院
  • 公務員(農林水産省など)
  • 研究機関など

資格

    【取得可能資格】
    ・食品衛生責任者

    【受験資格】
    ・獣医師国家試験(家畜人工授精師)(家畜体内受精卵移植・家畜体外受精卵移植)

    【任用資格】
    ・と畜検査員
    ・食品衛生監視員
    ・薬事監視員
    ・環境衛生監視員
    ・狂犬病予防員
    ・食品衛生管理者
    ・飼料製造管理者

酪農学園大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地

TEL.011-388-4138  (フリーダイヤル 0120-771-663入試広報センター入試課直通)  FAX.011-386-1220 

ホームページ https://www.rakuno.ac.jp
E-mail rg-nyusi@rakuno.ac.jp
ページの先頭へ

酪農学園大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※WEB出願のため願書の送付はございません。

-

●入学案内
※WEB出願のため願書の送付はございません。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで酪農学園大学の情報をチェック!