ほくせいがくえんだいがくたんきだいがくぶ

北星学園大学短期大学部

(私立短期大学/北海道札幌市厚別区)

資料請求

生活創造学科

生活を知的に創造することのできる人材を育成。履修モデルをベースに生活全般に関わる実践的な総合科学を追究

  • ※2019年1月現在のものです。
生活創造学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
生活創造学科の特長
学部・学科・コースについて

■幅広くかつ専門的な学びが可能に
履修モデルを活用することによって、学生一人ひとりの興味関心と将来に合わせた学習が可能となります。
1.進路や学びたい方向が明確な場合は、選択した履修モデルに沿って専門性を掘り下げることができます。
2.履修モデルを中心としながらも、その他の分野で興味ある科目も履修することができます。
3.様々なことに興味がある場合には、同一カテゴリーの履修モデルを組み合わせて幅広く学ぶこともできます。

■幅広い分野を網羅した7つの履修モデル
「生活」にまつわる様々な学問分野を網羅した履修モデルを用意しています。履修モデルは、「住居・インテリアデザイン」「クリエイティブデザイン」「情報システム」「生活文化」「生活心理」「生活福祉」「経済・経営」の7つに分かれており、幅広くかつ専門的な学びを可能にし、それぞれの将来や方向性を決定する際の指針にもなります。

■少人数制によるきめ細かな指導を徹底
少人数制の講義や演習、実習を通して、学生一人ひとりに十分に目の届く、きめ細かな指導を徹底しています。各自の自主性を尊重するとともに、各自の学習レベルに合わせた個別的な指導を実現しています。また、担任制度により日常の学習状況や就職・編入学などキャンパスライフ全般についても親身で丁寧な支援を行っています。

■カリキュラム
学生一人ひとりが自由に自分の興味や関心のある授業を選択できるように、幅広い分野にわたる選択科目を用意しています。これらの科目群は7テーマの履修モデルとして分野別に系統立てられ、関連する知識や技術を専門的に学ぶことができます。

海外研修制度

■ヨーロッパ諸国を訪れる海外研修

「海外の生活と文化」という選択科目において、ヨーロッパの風土、文化、芸術、経済などについて半期の講義を受けたあとで各国を訪ねる約10日間の海外研修を実施します。講義と実際の目で見る体験を通じて視野を広げ、ヨーロッパについて深く学び、理解を深めます。

その他の特色

■学内にキャリアカウンセラーが常駐

就職支援課スタッフのほか、キャリアカウンセラー(有資格者)が常駐し、マニュアルだけでは解決できない一人ひとりの未来を見据えたキャリアデザインをサポートしています。就職に関することはもちろん、進学や留学といった多様な進路についても相談することが可能です。

■推薦編入学制度で北星学園大学へ
より深く学びたい学生のために、北星学園大学への多くの推薦編入学枠を用意。学業成績などによる学内選考を経たのち、面接による推薦編入学試験を実施。また、短期大学部では編入学後の勉学にも考慮し、専門教育科目の基礎となる一般教育科目も充実させ、編入学に対応したカリキュラムを構成しています。

就職状況

■就職率
97.5%(2018年3月卒業生実績/2018年5月1日現在)

■主な就職先(2016~2018年3月卒業生実績)
北海道漁業協同組合連合会、北海道信用農業協同組合連合会、クリナップ株式会社、カネボウ化粧品販売 株式会社 北海道地区本部、株式会社北海道銀行、株式会社北洋銀行、ANA新千歳空港、株式会社マイナビ、苫小牧市職員、北海道内市町村職員 ほか

 
インタビュー
遠藤 春菜さん

在学生 遠藤 春菜さん(短期大学部生活創造学科2年)

何でも取り組んでみる姿勢で充実した短大生活を過ごしたい

「入学後に自分の学びの分野を決められる」それが生活創造学科の一番の強みです。四大に進学すると1年目からその分野を中心とした学びが続きますが、高校生の私にはそこまで決められませんでした。この学科で実際にいろいろな分野を勉強してみると、自分に合った方向性が見えてきます。私の場合は、住居やインテリアを中心に勉強しています。この分野を選択したきっかけは、人類の起源から現代までの住まいの歴史を学ぶ「住生活論」という講義でした。住居をデザインするためには設計や工法に関する知識が不可欠であることや、家具にも基本の寸法があることなどを知り、住まいへの興味をもちました。1年次の後期からは住空間設計のゼミに入り、自分の理想とする住宅を制作しています。

松岡 唯奈さん

卒業生 松岡 唯奈さん(2017年度卒 札幌信用金庫[現 北海道信用金庫] 勤務)

金融業界へシフトできたのは、自由な学びの中で見つけた私の進む道

この学科はカリキュラムが幅広く、履修モデルは入学の半年後に決められるので、学びながら進路を考えたいと思っている人が多くいました。私もその一人で、学びの中で興味を持った「生活文化履修モデル」を選び、多様な文化について学びました。就職活動では、一般職の事務の仕事を考えていたのですが、1年次の「現代女性とキャリア」という授業で強く印象に残った金融業界で働く先輩の体験談がきっかけで、この業界を目指すことにしました。内定をいただいた札幌信用金庫は、2つの信用金庫と合併して北海道信用金庫となることで、より北海道に根ざした存在になれるのではないかと思って志望しました。一日も早くお客様から信頼されるような職員になりたいです。

折笠 亜衣さん

卒業生 折笠 亜衣さん(2014年度卒 幕別町農業委員会 勤務)

まちの基幹産業である農業 町民に信頼される職員を目指して

幕別町役場に採用された後、町の農業委員会に出向という形で配属されて3年目になります。農業委員会は、教育委員会のような独立組織で、農業者独自の年金や税金、売買や賃貸などの農地に関する業務を行います。農家とコミュニーションをとりながら、農業に関するあらゆる事由に対応するという点は、小さな役場にも似ています。業務を通じて新しい知識が増えたり、他の課とのつながりが持てるなど、委員会の仕事だけではない広がりがあることが魅力です。就職活動では、大きく出遅れていた私に対し、就職支援課の方が優しくサポートしてくださいました。面接練習や、エントリーシート添削はもちろん、四大生が対象の公務員講座に参加させてもらうなど、本当にお世話になりました。学科で学んだことを活かして町民に信頼される職員を目指したいです。

 
学べる学問
  • 住居学
  • 家政学・生活科学

 

北星学園大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2-3-1

TEL.011-891-2731  (代表) 

ホームページ http://entry.hokusei.ac.jp/
ページの先頭へ

北星学園大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北星学園大学短期大学部の情報をチェック!