東京福祉大学

東京福祉大学

社会福祉学部社会福祉学科社会福祉コース4年

鈴木 弘輝さん

(茨城県立鉾田第一高等学校)

○クラブ・サークル:手話サークル

○将来の夢:社会福祉士

○趣味:ライブに行くこと

○高校の時の得意科目:日本史

1
福祉を学びたいと思ったことがきっかけ
高校1年生の時に東日本大震災があり、私の住んでいた地域でも断水などの被害がありました。そのときに、広島から給水車が来てくださり福祉の思いやりの心ってすごいなと大変助かったことがありました。そこから自分も困っている方の力になりたいと思い福祉の仕事に興味を持ちました。東京福祉大学を選んだのは、就職に力を入れていること、国家試験の実績が高いことがきっかけでした。
2
3年次のソーシャルワーク実習では、授業で学んだ知識を現場で実践したり、実際に行われている仕事内容などを体験することができます。私は、社会福祉協議会に配属され、高齢者、障害者、母子家庭などさまざまな事業を体験させていただいています。一人ひとりの生活に寄り添い、どのように困難を乗り越えていくかを考えていくことにとてもやりがいを感じます。実習に行ってみて、より福祉の仕事に就きたいという思いが強くなりました。また、大学の授業で実習の内容をクラスメイトとディスカッションすることで、さまざまな現場の問題点を共有することができ、知識も身につけられています。
クラスメイトと実習での問題点を共有
3
ディスカッション中心の授業方法
この大学の授業はただ講義を聞いているだけのものではありません。授業中に学生同士で話し合ったり、先生と対話をする「ディスカッション」が中心に行われます。自分の考えを相手に伝えることや、自分では思いつかなかったような意見を聞くことができ、視野が広がります。福祉の仕事はコミュニケーションは必須。将来的にも役立つ力を授業の中で身につけられています。眠くなることがないですし、時間の進みが早いと感じます。
意見をまとめることができる。グループワークで一つの意見にまとめる。
また、さまざまな資格をめざせることも魅力。社会福祉士だけでなく、保育士や教員をめざす学生などさまざまです。それぞれが目標を持って取り組んでいるので、お互いがいい刺激になります。
ディスカッション中心の授業
4
ボランティアで学校生活がより充実
この大学では各種ボランティア活動が活発に行われています。私も地域の障害者支援活動のボランティアに参加しています。一緒にボランティアに参加している学生たちと話し合いながら、どんな企画があれば障害者の方々に楽しんでいただけるかを出し合っています。12月にはクリスマス会を開催する予定で、東京福祉大学吹奏楽サークルにもコンサートに出演してもらおうと思っています。また、サークルでは手話サークルに所属していて、手話を通して子どもやお年寄りの方々と交流しています。このように授業外でも福祉に関することに参加をすることができて、自分の身になっていると感じます。
ボランティアやサークルを通しての交流
秋期は火と木が実習。実践力がつきます。
1 春期 ソーシャルワークIII 労働衛生学
秋期 実習 実習
2 春期 ソーシャルワークIII ソーシャルワーク演習II 障害児・者の心理
秋期 実習 労働法 実習 ソーシャルワーク演習IV
3 春期 社会福祉養成演習 ソーシャルワーク実習指導II
秋期 実習 ソーシャルワークII 実習 労働安全衛生法
4 春期
秋期 実習 社会福祉士養成演習I 実習
5 春期 権利擁護と成年後見 就労支援
秋期 実習 福祉行政財と福祉計画 実習

東京福祉大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●池袋キャンパス

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-14-7

TEL.03-3987-6602  FAX.03-3987-8403 

ホームページ http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/
ページの先頭へ

東京福祉大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京福祉大学の情報をチェック!