ひがしおおさかだいがく

東大阪大学

(私立大学/大阪府東大阪市)

資料請求

願書請求

こども学部 アジアこども学科

日本初の“こども学部”設置校
「アジア」と「こども」国際社会で活躍できる「こども学」の専門家を養成

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
アジアこども学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
アジアこども学科の特長
取得資格

■取得可能な免許・資格
・小学校教諭一種免許状〈国〉(※要他学科受講)
・社会福祉主事任用資格(※要他学科受講)
・児童指導員任用資格(※要他学科受講)

カリキュラム

■「アジア」「子ども」「世界」をコラボレーションするカリキュラム
1 年次では、こども学や国際関係論、語学などの基礎知識を学びます。2 年次では、より具体的にアジアの国々の政治、経済などを学びます。3、4年次では、ゼミに分かれ、ビジネスや各国情勢、語学など、自らの専門性をさらに高めます。

卒業後の進路

■国内だけでなく海外まで「こども」に関わる幅広いフィールドでの活躍を期待
卒業生の進路として、こども関連企業(デザイン、製造、流通、販売など)やこども関連サービス業、教育機関など、 “こども”と関わるさまざまなフィールドへの就職が想定されます。
さらに、実践的語学力や異文化理解力を生かして、海外日本人学校の小学校教諭や海外企業など、国際社会での活躍も期待されます。

施設・設備

■こども研究センター
こども学は、「今、現在」の子どもと社会を見つめ、「子ども」についてのさまざまな課題を見つけていくことから始まります。ですから、実際に子どもや子育て中の親と接することが何よりも大切。そのための舞台が「こども研究センター」です。
地域の親、子、家族が集まるこの場所で、教室で学んだ「子ども学」を実践し、また、子どもやお母さんからたくさんの情報を得て研究しています。

就職指導

■万全の進路指導
「子ども」を核にして多くの分野にわたって理解を深めていくこども学は、学びの内容を生かせる分野も豊富。それだけに、自分の興味や目標、そして仕事の中身をきちんと理解して進路を決めることが大切です。
東大阪大学では、1年次から計画的に就職に向けた準備を進め、一人ひとりにぴったりの進路を見つけられるサポートを行っています。
・就職先などに関する豊富な情報を提供
・多様なニーズに応えるネットワークと実績
・クラス担任と連携したきめ細かい指導
■就職先などに関する豊富な情報を提供
担当教職員7名の充実したサポート体制をもつキャリアサポートセンターは、進路に関する豊富な情報を提供します。
企業年鑑をはじめ就職先に関するさまざまな資料、過去の就職試験や面接等のデータを豊富に収集、蓄積整理しており、必要な情報がすぐに引き出せます。
学生専用のパソコンも備え、自由にインターネットによる情報収集ができます。もちろん、他大学への編入学や専門学校等への進学に向けての情報も提示しています。
■多様なニーズに応えるネットワークと実績
本学では、教員や職員を通じて広げてきたネットワークや卒業生を送り出してきた実績などから、学生たちの多様なニーズに応えられる就職先の開拓を進めています。
在学時に取得した免許・資格や学生一人ひとりの特性を生かして自分らしく輝ける場所、自分の能力を最も発揮できる場所への就職をサポートしています。
また、編入学を希望する学生についても、指定校となっている4年制大学への編入をサポート。
その他の大学、専門学校への編入・進学希望者についても入試の情報提供などを行っています。
■クラス担任と連携したきめ細かい指導
1年次から一般常識テストや進路希望調査を実施し、早い時期から就職に対する意識や準備の指導を行います。
具体的な指導に際しては、学生に最も身近なクラス担任と密接に連携を図り、本人の適性や希望に応じた指導を行います。また、キャリアサポートセンターでは、月曜日から金曜日の毎日(午前9時~午後5時)、履歴書の書き方から就職先選び、進路の悩みについても相談に応じます。
必要に応じて模擬面接を行い、マナーや自己アピールの仕方など実践的な内容を指導し、学生たちが安心と自信を持って就職試験に臨めるようにします。

奨学金制度

■意欲ある学生をバックアップ
本学独自の「修学支援奨学金」「学業優秀者奨学金」「私費外国人留学生学費減免制度」があります。その他、日本学生支援機構、各都道府県や民間団体など、さまざまな奨学金制度を取り扱っています。

国際交流

■国際交流を通じて豊かな人材を育む
国際交流センター・異文化交流室では、海外の大学・研究機関との教員及び研究者の交流・共同研究を促進するため、国際学術講演会・シンポジウムの開催など、積極的な海外交流活動を行っています。また、海外の留学生を受け入れ、本学学生の海外留学・海外研修をサポート。海外大学との出版物・資料・文献の交換にも努めています。

 
インタビュー
橋本 理恵さん

卒業生 橋本 理恵さん(小学校教師)

規格外の学生も受け入れる寛容さに感謝

卒業後、夢だった小学校教師になりますが、実は私は1歳の男児の母でもあります。高校中退後に大検を取って進学、学生結婚で出産と波瀾万丈ですが、そんな私でも卒業まで導いてくれる環境が本学にはあります。資格取得に適した授業はもちろん、夢を一緒に応援してくれた先生方のおかげで、実習や卒論、就職活動などを乗り越えられました。学内のこども研究センターに我が子を預けて講義を受けたこともあり、本当に忘れられない4年間です。

陳 エンテイさん

卒業生 陳 エンテイさん(大学院研究生)

より学びを深めるために進学し今は大学院を目指して日々努力。

敬愛高校へ3年生の時に留学して以来、出身地の中国とは異なる文化の中での学びや生活に夢中。現在は在学中にゼミでお世話になった趙先生の薦めもあり、今春から奈良女子大学へ研究生として通っています。今の目標は来年度の大学院試験にパスすることで、現在は週に4日間授業を受けながら、授業後は図書館へ通って受験勉強に取り組む毎日。将来については、まだ模索中ですが教育の分野に興味があるので、東大阪大学で学んだことを生かしながら、さらに深く学びたいと、進学を決意しました。進学のために日本語検定1級の資格を取得するなど、先生からアドバイスを頂き、在学中から準備をしてきました。とにかく今は大学院合格という目標に向かって邁進する毎日ですが、奈良という歴史ある場所で学べる喜びでいっぱい。私に学ぶ楽しさを教えてくれた先生方に感謝しています。

孫 一丹さん

卒業生 孫 一丹さん

親切な仲間と先生に囲まれ日本文化を吸収!

子どもが好きなのと日本文化が学びたくてここに進学しました。
アジアを中心に世界の子どもを取り巻く環境などについて学ぶ授業内容が興味深く、講義内容や言葉で分からない点があっても先生が親切に解説してくださいます。中国語が話せる先生もおり、勉強から学生生活まであらゆる相談ができるのも、頼もしいですね。同級生が日本語を教えてくれるなど、とても親切なのもうれしいです。卒業後は日本企業への就職か故郷の中国で子ども向けの日本語教室を開きたいという夢があります。

 
学べる学問
  • 国際関係学
  • 教育学
  • 教員養成
  • 教養学
  • 児童学

 

目指せる職業
  • 小学校教諭
  • 一般事務
  • 社会福祉主事
  • 営業
  • 国際ボランティア
  • 留学

資格

    ・小学校教諭一種免許状〈国〉(※要他学科受講)
    ・社会福祉主事任用資格(※要他学科受講)
    ・児童指導員任用資格(※要他学科受講)

東大阪大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒577-8567 大阪府東大阪市西堤学園町3-1-1

TEL.06-6782-2884  (入試広報部直通)  FAX.06-6782-2865  (入試広報部専用) 

ホームページ http://www.higashiosaka.ac.jp/
E-mail koho@higashiosaka.ac.jp
ページの先頭へ

東大阪大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東大阪大学の情報をチェック!