大阪歯科大学 牧野学舎 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン画像

高度な就職先に対応した歯科技工士/歯科衛生士を養成

大阪歯科大学 牧野学舎の3つの特長

3つの特長1

国家資格レベル以上の歯科衛生士・歯科技工士に

3つの特長2

Q.他学との違いは? A.就職先の質

3つの特長3

一世紀以上歯科医療のプロフェッショナルを養成してきた歴史

1年次「知識」-口腔の構造や疾患などの知識を座学中心で学ぶ。
2年次「技術」-知識を基に病院さながらの実習場で練習。
3年次「実践」-患者数約28万人/年の大学附属病院で実践。
4年次「応用」-外部の総合病院での実習で医科の中での役割を知る。

大阪歯科大学 牧野学舎の 学科・コース

これからの歯科医療をけん引する歯科衛生士・歯科技工士

医療保健学部(4年)
口腔保健学科
口腔工学科

上記は、2022年4月入学者対象のものです。

大阪歯科大学 牧野学舎の学ぶこと

[医療保健学部]
■口腔保健学科
大学附属病院をはじめとする実際の現場で、歯科衛生士のあらゆる業務の実践力をみにつけます。歯学部での教鞭も担当する歯科医師による講義では、単に国家資格取得を目指す水準以上の口腔医療に対する高度な知識が得られます。これからの歯科衛生士として幅広いニーズにも対応するべく、総合病院でも実習の場を設けるとともに、将来の歯科医療を支える研究者を目指すために大学院進学の道を選択することもできます。
〇1~2年:座学を中心に、口腔に加えて医療全般の基礎を学びます。
〇2~3年:チェアーなど歯科病院そのままの設備を用い、臨床実習を見据えた実習が増えてきます。小学校や幼稚園で口腔保健指導を行う外部での実習も行います。
〇3~4年:1年間を通して17の診療科を持つ附属病院の各科で様々な症例に触れて実践経験を積みます。総合病院でも歯科衛生士としての役割を学びます。

■口腔工学科
口腔の機能向上に欠かせない、入れ歯やかぶせ物、矯正装置などを制作するプロフェッショナルを目指します。歯と口の構造を学ぶとともに、理論を実践に移すため、設計、鋳造、削り、磨きなど、多岐にわたる工程と技法を実践していきます。一部授業では、歯科技工の技術が流用できるエピテーゼ(義眼や義乳や義指など欠損した部位の見た目を補う医療用具のこと)の製作も行います。
〇1~2年:座学を中心に、歯と口の構造と歯科医療の基礎を学びます。
〇2~3年:様々な器具を用いて入れ歯やかぶせ物等を実際に制作し、様々な工法を習得します。
〇3~4年:国家試験の対策実習のほか、3DプリンターやCAD/CAMなど附属病院での最新設備を用いた実習を行います。

■社会福祉士コース(両学科選択可)
希望者は両学科の授業加え、心理学や福祉学等の+αの授業を受講することで、人と医療、人と社会をつなぐ国家資格、社会福祉士の受験資格が得られます。

大阪歯科大学 牧野学舎の所在地/問い合わせ先

所在地

●医療保健学部(牧野学舎)

〒573-1144 大阪府枚方市牧野本町1-4-4

TEL.072-856-9951 

ホームページ https://www.osaka-dent.ac.jp/
ページの先頭へ

大阪歯科大学 牧野学舎の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※医療保健学部案内;送料とも無料

-

●入学案内
※医療保健学部案内;送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大阪歯科大学 牧野学舎の情報をチェック!