京都聖母学院小学校 | 小学校 - 資料請求・進学情報は日本の学校
  • きょうとせいぼがくいんしょうがっこう
  • 京都聖母学院小学校

    • (小学校 /私立 /共学 /京都府京都市伏見区)

京都聖母学院小学校の教育目標

教育方針/教育理念/建学の精神/ビジョン
■カトリック校としての建学の精神を基盤にした教育を進める中で、豊かな心をはぐくみ、確かな学力、たくましく生きるための健康と体力を身に付けた児童を育て、自主性と創造性をもって生涯学び続けることのできる人間の育成を目指します。
■21世紀を担う想像力豊かな子どもを育てるために「総合フロンティアコース」と「国際コース」を設置しています。2コース制で多様な個性に対応します。
※2021年4月より「総合コース」は「総合フロンティアコース」に変わります。
<総合フロンティアコースがめざすもの>
・柔軟な思考力の育成
・優れたクリエイターの育成
・豊かなコミュニケーション力の育成
<国際コースがめざすもの>
・コミュニケーション能力の養成
・異文化を理解する心の育成
・世界にはばたく人材の育成
教育目標(育てたい子ども像)
『創造性豊かな子ども』
自分の持つ可能性に目覚め、自ら考え新しいものを開発していく、本当の自分を創り出せる力のある子ども。
『誠実な子ども』
自分の中の良心の声に従い、自分の行為に責任を持つ、真に強い心の子ども、人として信頼される子ども。
『人を大切にし、奉仕の喜びを知る子ども』
自分自身を大切にし、さらに、他者のために、とくに、社会的に弱い立場にある人をいたわり互いに尊重し合って、人のために働くことに喜びを感じることのできる子ども。
教育の特色
創立者の言葉「聖母の子どもの一人ひとりが家族のため、友のために、また社会において心理の中に人々の心を結ぶ平和の天使でありますように」を実現するために、4つの教育の柱を組み立てています。
1、祈りに見出す:神と人に対する愛と奉仕の実践
2、命を知る:生涯を通して命と健康について考えられる子どもの育成
3、仲間と築く:さまざまな人との出会いや関わりの中で、お互いい心を磨き合える仲間を作る
4、自ら学ぶ:学びたいという意欲を育てる授業を創造し、基礎・基本の定着と柔軟な思考力を育成
pagetopへ

京都聖母学院小学校の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
京阪藤森駅から徒歩3分、敷地内には小学校の他、保育園、プリスクール、幼稚園、中学校、高等学校もあります。また、登録有形文化財である法人本館の赤レンガの建物は学院のシンボルとなっています。
児童数
男子256名 女子471名(2020年7月現在)
合計 727名

京都聖母学院小学校

男子 女子
1年 47名 76名
2年 45名 67名
3年 55名 71名
4年 38名 82名
5年 42名 84名
6年 29名 91名
設立年
1949年
pagetopへ

京都聖母学院小学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒612-0878 京都府 京都市伏見区深草田谷町1

TEL.075-645-8102小学校直通 
FAX.075-642-9586 

ホームページ http://www.seibo.ed.jp/kyoto-es/
交通アクセス ■京阪電車
・淀屋橋方面から
「丹波橋」駅(特急・急行停車)乗換え「藤森」駅下車、東へ徒歩3分
・三条京阪方面から(準急または、普通を利用)
「藤森」駅下車、東へ徒歩3分
■近鉄電車
「丹波橋」駅で京阪電車(準急または、普通を利用)に乗換え3分、「藤森」駅下車、東へ徒歩3分 
■地下鉄東西線
「三条京阪」駅で京阪電車(準急または、普通を利用)に乗換え15分、「藤森」駅下車、東へ徒歩3分
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで京都聖母学院小学校の情報をチェック!