声だけではない、深みのある
心・声のお芝居を作っていく。
年々やりがいが増しています。

  • 9年目声優
  • 米内 佑希 さん(株式会社81プロデュース 所属)
  • 専門学校 東京声優アカデミー 声優養成科 2009年度卒業

こんなお仕事しています!

声優の仕事に就いて9年目。今までに『あんさんぶるスターズ!』仁兎なずな役、『チア男子!!』坂東晴希役(主役)、『デスティニーチャイルド』主人公役、『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』ムサシ役(主役)、『ゾンビーズ』 ゼッド役(主役)など様々な作品に出演しました。

「9年目」のやりがい

やりがいは年々増してきているように思います。少しずつですが、重ねた経験によって自分の中での表現の幅も広がってきて、初めの頃はなかなか埋められなかった『こうありたい』という理想とのギャップが埋まってきたり、それのおかげで今まででは辿り着かなかった表現に行き着ける時があったりもします。些細な日常の一コマからも沢山の発見があり、これがまたおもしろい!これからもさらに色々なものごとに興味を持って向き合い、10、20、30年と新たなやりがいや楽しさを見出していきたいと思います。

ココが役立つ、学校の学び!

東京声優アカデミーで学んでよかったと思うことばかりです。特にアテレコでマイク前に立つ前に基礎を徹底的に教えてくれたことが凄く大切だったと思います。声だけを変えて上っ面の演技をするのではなく、演技表現に深みを持たせる人になろうと心がけるようになりました。言葉一つにしても「何でこのセリフになるんだろう」と自分で納得できるまで考えて落とし込むことが大切。それができるのが真摯に向き合ってくれる先生がいる東京声優アカデミーでした。

声優の道に進むか悩む方へ

自分がやりたいことをやったほうが成長すると思います。今本当に声優になりたいと思えるなら声優の道へ、まだ浮ついているのなら猶予を持たせてもいいと思います。僕の高校は進学校でしたが専門学校に行くほうが成長できると思えたから東京声優アカデミーを選びました。今でも選択に間違いはなかったと思います。

フォトアルバム

台本と映像を見ながらアテレコをするのは至難の業!

この先輩が卒業したのは

専門学校 東京声優アカデミー

声優単科の専門学校として、声優の育成に全てを注ぐ

もっとみる

所在地
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-5
TEL.03-3719-0811 (代)
FAX.03-3719-0815
URL:http://t-m-a.jp
E-mail:info-tma@tmaa.ac.jp

▲ページの先頭へ