検索する
せんだいあおばふくしょく

仙台青葉服飾専門学校

2015年4月校名変更/旧校名:仙台青葉服飾福祉専門学校
(専門学校/宮城県仙台市青葉区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

少人数制の個別指導で、ファッション・きもの業界のプロを育成

仙台青葉服飾専門学校の3つの特長

3つの特長1

創立145年の伝統ある名門校

3つの特長2

東北一の歴史を誇るきもの科

3つの特長3

少人数制でアットホームな雰囲気が魅力

学校法人長谷柳絮学園は1870年(明治3年)創立。宮城県で最も歴史のある専門学校です。145年以上の伝統により培われた確かな技術と時代の最先端をリードできるスキルを身につけることが出来ます。多くの卒業生の活躍により、認知度は高く、各方面からの信頼も抜群です。

仙台青葉服飾専門学校の 学科・コース

専門的知識・技術はもとより、実習も重んじる実務教育

服飾学科(2年)
きもの科
ファッション科
服飾学科スペシャリスト科[※高等学校卒業後、2年以上の和裁または洋裁の専門課程を修了した方対象です。](1年)
きものスペシャリスト科
ファッションスペシャリスト科

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

仙台青葉服飾専門学校の 学費のこと

■2017年初年度納入金
88万5000円(教科書代、教材・実習費等を含む)

■特待・学費支援制度
資格特待制度や部活動・生徒会活動特待制度(高校生限定)、各種奨学金、長谷基金などサポートが充実しています。

仙台青葉服飾専門学校の 学ぶこと

【ファッション科】
文化服装学院の連鎖校である本校は、生活の中で欠くことのできない衣服に対しての知識と着心地の良い服作りを丁寧に指導しています。
デザイン・パターン・縫製といった服づくりの基礎を着心地や機能性にこだわりながら徹底して学ぶことができ、他にもクリエーションに必要な素材やカラーの知識、基本的ビジネスマナーなども身につけます。
ファッションアドバイザーを目指す人も、総合的な技術を身につけながら、知識だけに偏らず、磨かれた感性を兼ね合わせたプロを育成します。

【ファッションスペシャリスト科】
ファッション科での基礎をもとに、デザイン発想と提案、平面・立体裁断によるパターン展開、素材に適した縫製などの知識と技術を学び、徹底して技術力を高めていきます。更に、マーケティングリサーチに基づく商品企画から製作までのプロセスを、演習を通して総合的に学んでいきます。

【きもの科】
きもの科では、基礎からスタートし、きものを仕立てる技術をしっかりと身につけ、2年目には振袖や訪問着などの本格的なきものを仕立てます。また、ヘアスタイルから小物までトータルに魅力的な和服スタイルを追求できます。
布地をいためず、年数が経っても着崩れしない、そして最も難しいつまあげ技術に至っては天下一品と称されてきた本校の和裁は、いつの時代でもきものを美しく創り上げ、美しく装う衣の美学を追求していきます。

【きものスペシャリスト科】
きもの造形の基礎的な技術を土台に、さらに高級な素材や特殊な材質のきものに触れ、より高度な知識と技術の習得を目指すとともに、技術検定や国家技能検定の取得にむけて、正確さとスピード力を高めます。また、和の教養として服装史などより深くきものについて学びます。

仙台青葉服飾専門学校の 学生生活

学科ごとに多彩な行事を開催!大いに勉強して、大いに楽しむ。そのすべてが貴重な経験になることでしょう。
【針供養】
「一年間お世話になりました。」「これからもっと上手になれますように。」そんな願いを込めて、服飾学科の学生たちが使い古しの裁縫針を供養する針供養も毎年2月に行われます。

【校内成人式】
毎年2月、新成人をお祝いする『校内成人式』が行われます。きもの科の学生は自分の仕立てた振袖を着飾っての参加。ファッション科は自ら作成したドレスでの参加となるので、より記憶に残る成人式となります。

【校外研修】
春は仙台近郊を巡り歩き、教室では学べないことを見たり触れたり…。学生全員参加なので、クラスメイトや他の科の学生との親睦も深まります。秋は東京まで足を伸ばし、自主研修や他校のファッションショーを見たりして、刺激を受け感性を磨きます。

仙台青葉服飾専門学校の キャンパスのこと

立地は仙台市のほぼ中心。地下鉄で通う人ならケヤキ並木がきれいな定禅寺通りを歩いて通学。放課後には多彩なショップが並ぶ一番町界隈で楽しいひとときを。魅力的な街が、2年間の学びのステージです。

本校の特長

■創立145年の伝統ある名門校
学校法人長谷柳学園は1870年(明治3年)創立。宮城県で最も歴史のある専門学校です。145年以上の伝統により培われた確かな技術と時代の最先端をリードできるスキルを身につけることが出来ます。多くの卒業生の活躍により、認知度は高く、各本面からの信頼も抜群です。

■東北唯一の歴史を誇るきもの科
東北エリアでは数少ない和裁・和装を総合的に学べる学校です。振り袖などの絵羽も酔うのきものを仕立てる技術はもちろん、着付けの技術やへアメイクまでコーディネートを総合的に学べます。さらにスキルアップしたい方には上級コースも用意。茶道や華道など、日本が大切に守り継いできた和の心を学ぶ授業も実施しています。

仙台青葉服飾専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒980-0824 宮城県仙台市青葉区支倉町2-55

TEL.022-223-3942  (事務局)  FAX.022-265-7263 

ホームページ http://www.haseryujo.ac.jp
ページの先頭へ

仙台青葉服飾専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで仙台青葉服飾専門学校の情報をチェック!