なかむらちょうりせいかせんもんがっこう

中村調理製菓専門学校

(専門学校/福岡県福岡市中央区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

製パン学科

週5日のうち3日間は実習を行う実技中心カリキュラム。
基礎から応用まで必要なすべてを学び、現場が求める即戦力を磨きます。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
製パン学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
製パン学科の特長
施設設備

○「実習のナカムラ」にふさわしい、授業の約8割、1680時間の圧倒的実習量で専門技術を学ぶ最高の環境を実現!
ナカムラは、調理・製菓・製パンの分野に特化した歴史ある専門教育で、現場に通用する即戦力を育む「専門の専門学校」です。
現場経験豊富な講師陣、プロ仕様の最新製菓器具と設備が整った17室もの専門実習室を始め、効率や動線までも考えられた合計48にも及ぶ充実した施設と設備。

■製パン専用実習室
製パン学科新設に伴い2013年10月に新しく「製パン専用実習室」を設置!
現場と同じ流れで実習が行えるように設計されています。さらにプロ使用の大型オーブン、ホイロー、パン専用業務用スパイラルミキサー、パイシーターなども導入しています。

■学生が運営するケーキショップ「プランタン」
製菓技術科2年生の学生が作る、生ケーキと焼き菓子を、一般のお客様に販売。開店前に行列ができ、完売することがほとんどの盛況ぶりです。

■製菓実習室(第1・第2・第3・第4・第5)
和菓子・洋菓子・製パンの製作に適した実習室を計5室完備。専用の業務用機器が整った環境で技術を磨き上げます。

■学生ホール(第1・第2・第3)
担当学生によって運営されている、セルフサービス方式の食堂です。日替わりランチを300円で食べることができます。

■日本最大級の階段教室(第1・第2)
2階を吹き抜けにした調理デモンストレーション授業用の大教室。階段状の座席からは、講師の手元や鍋の中まで見ることができます。第2階段教室は280名収容。大画面ディスプレイを完備しています。

■屋上庭園
屋上は庭園になっていて、ハーブなどの植物を育てています。休憩場所として利用できるのはもちろん、植物が建物の断熱効果を高め、エコにも貢献している施設です。

カリキュラム

2014年4月に、ナカムラに九州初の製パン学科が誕生しました。週5日のうち3日間は実習を行うという、実習を中心に学ぶカリキュラムです。1年間のうち、780時間が製パン実習なので、初心者でも確実に技術が身につきます。
【3つの特徴】
■圧倒的な製パン実習量
780時間にも及ぶ実習で、多種多様な製パンの技術を身体で覚える、まさにパン漬けの1年間。シンプルな材料で作るからこそ問われる技術と感覚を、しっかりと習得していきます。

■製パン専用の実習室を設置
現場と同じ流れで実習が行えるように設計されるだけではなく、さらにプロ仕様の機器も多数導入し、現場ですぐに役立つ技術力を身につけます。

■現場経験豊富な製パン専任教員
製パン業界で長年勤務してきた経験豊富な専任教員を新たに配置。基礎からより高度な技術まで習得していきます。さらに製菓業界を代表するトッププロによるハイレベルな技術を学べる「特別講義」も大きな魅力のひとつです。

講師

■充実した講師陣が本校の自慢です。
調理師・専門調理師・管理栄養士・製菓衛生師などの資格を持つ、現場経験豊富な常勤教員が約40名おり、基礎から応用まで指導しています。また、国内外のプロのトップパティシエ・シェフの特別授業が受けられることも本校の特長です。製菓・製パンでは、リリエンベルグオーナーシェフ横溝春雄氏、神戸のパン専門店オーナーシェフ西川功晃氏、製パンではセ・トレボンシェフ大西かおり氏、「ザ・ペニンシュラ東京」エグゼクティブペストリーシェフの野島茂氏、Sailerのアドルフ・サイラー氏、チョコレートショップの佐野隆氏などをはじめとする全国的に有名な洋菓子・和菓子・製パンの達人が講師として来校しています。

イベント

■中村祭(学園祭)
~プロの卵たちが作る料理やスイーツと心を込めたサービスが人気の学園祭!~
毎年10月末の土・日2日間で中村調理製菓専門学校、中村国際ホテル専門学校合同の学園祭を開催しています。2017年は2日間で何と約8,000名を超える来校者となりました。パンや焼き菓子、チョコレート、あるいはカフェ、レストランなどイートインや体験教室、階段教室による著名シェフのデモンストレーションなどたくさんのイベントを実施します。

学生寮

安い、近い、安心の学園直営寮(男子・個室)で楽しい学園生活を送ることができます。月額寮費はなんと32,000円!【月額寮費/32,000円、入寮費/30,000円、預り金/50,000円 年間自治会費/10,000円、1年間合計/474,000円】
学校まで自転車で約10分の近さです。他提携女子寮も案内しております。近隣のマンション・アパートは3万円より多数あります。
(2018年度実績)

 
インタビュー
長谷川 勇人さん

卒業生 長谷川 勇人さん(メゾンカイザー大丸福岡天神店勤務/2015年卒業)

大好きなことを仕事にできる、何ものにも代えがたい毎日。

昔から大好きだった「パン」。高校で進路について考えていたところ、ナカムラに製パン学科ができることを知り、迷わず入学しました。ヨーロッパ研修旅行でフランスへ行き、本場のクロワッサンやバケットを食べたとき、あまりのおいしさに感動したことを今でも覚えています。現在はパンの製造を担当していますが、常に回りに気を配りながら全体の作業がスムーズに進むよう、チームプレイを心がけています。大変なこともありますが、それ以上に大好きなことを仕事にできる幸せを感じています。

藤 泰帆さん

卒業生 藤 泰帆さん(オーストラリア菓子サイラーパン製造勤務/2014年卒業)

諦めなかったほんとうの夢。

高校卒業後、大学に入学しましたが、就職活動がはじまると料理の道に進みたいという本来の夢を諦めきれず、この世界に進むことを決意。ナカムラでは、さまざまな技術はもちろん、実習台をきれいに使うといった習慣も身につき、それが今とても役に立っています。将来は自分の店を持ち、一人でも多くの人に笑顔になってもらえるパンを作れるよう、今の職場でたくさんのことを身につけたいと思っています。

村田 由果さん

卒業生 村田 由果さん(2016年卒業)

高い技術を習得し、「私のパン」を作りたい!

私の実家がパン屋を営んでいることもあり、パン作りの基本をしっかり学ぼうと、製パンの世界へ進むことを決めました。ナカムラに入学したのは、世界的に有名なシェフによる直接指導などがあり、高い技術を習得できると感じたからです。毎日の授業もとても刺激的。同じレシピでも、こだわりや調理法はさまざま。毎日驚きや気づきがあり、日々自分の成長を実感できます。1日でも早く、たくさんの方に喜んでもらえる「私のパン」を作れるようになりたいですね。

 
学べる学問
  • 栄養・食物学

 

目指せる職業
  • 製パン技術者

中村調理製菓専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾2-1-21

TEL.092-523-0411  FAX.092-521-0951 

ホームページ https://www.nakamura-s.com
E-mail staff@nakamura-s.com
ページの先頭へ

中村調理製菓専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで中村調理製菓専門学校の情報をチェック!