名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
なごやのうぎょうえんげい・しょくてくのろじー
(2022年4月 名古屋カフェ・パティシエ&調理専門学校より校名変更予定)
(専門学校/愛知県名古屋市中区)

資料請求

メイン画像

新しい農業が食の未来をつくる

名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校の3つの特長

3つの特長1

圧倒的な実習・演習時間数!

3つの特長2

可能性が広がるWメジャーカリキュラム!

3つの特長3

商品提案や店舗実習で実践力を高める!

豊富な実習・演習授業で、現場で求められる力を実践的に習得します。プロの仕事を経験できる「企業プロジェクト」や数多くの校内・校外イベントなどを通じて、学んだことを発揮できるチャンスもたくさん!現場の即戦力となれる本当の力を身につけます。

名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校の 学科・コース

新しい農業が食の未来をつくる

農芸テクノロジー科 [2022年4月設置予定](4年)
スマート農業&流通コース
地域創生&食農マネジメントコース
ファームTOテーブルコース
食農&健康美コース
食健康テクノロジー科[2022年4月設置予定](3年)
パティシエ&ショコラティエコース
製菓&製パンコース
農業&創作料理コース
カフェ総合マネジメントコース

上記は、2022年4月入学者対象のものです。

名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校の学費のこと

●2022年度納入金
農芸テクノロジー科/食健康テクノロジー科:150万3300円
※上記の他、教本・教材費、健康管理費など諸経費が別途必要

名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校のキャンパスのこと

●実習室ごとに各専門設備を設置
校舎内には、ジャンルごとの専門機材をフロア別に完備。大型オーブンやアメランプなどを備えた製菓実習室、生地を大量にこねる大型ミキサーやホイロ(発酵器)、パイ生地作りに欠かせないリバースシーターが揃う製パン実習室、大量調理にも対応する調理実習室、ドリンク実習室には大型エスプレッソマシンを3台設置しています。空き時間の教室開放では設備を利用し自主練習も可能です。校内ファームや水耕栽培システムも完備しています。

名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-15-43

TEL.0120-532-758  FAX.052-202-3332 

ホームページ https://www.n-culinary.ac.jp
E-mail info@n-culinary.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校の情報をチェック!