きょうといけんせんもんがっこう

京都医健専門学校

(専門学校/京都府京都市中京区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

理学療法科

理学療法士国家試験合格率80.0%(2018年3月卒業生実績)
身体が不自由な方の運動機能回復、リハビリテーションのプロを育てます。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
理学療法科
この学科・コースの資料をもらう
 
理学療法科のコース・専攻一覧
I部(昼間)
II部(夜間)
 
理学療法科の特長
学べる内容

■昼間
4年間、理学療法士の基礎から応用までじっくりと学ぶことができ、臨床現場を想定した実技授業が豊富なコースです。また、昼間部は大学卒業者と同等の学力を有すると社会的に認められる『高度専門士』の称号が得られます。
病気やケガで身体に障害を負った方に対して、「座る」「立つ」「歩く」の基本動作のリハビリを行う理学療法士。在学中には知識・技術だけでなく社会性も身につけ、患者様を一番に考えることができる即戦力となる理学療法士を目指します。

■夜間
4年間、1日2コマに集中して基礎から応用までじっくりと学ぶことができます。18時20分から授業が始まるので、日中に働いたり、自習をするなどライフスタイルに合わせて国家資格の取得を目指すことができるコースです。

■夜間部だけ!+αが身につく、現場力向上プロジェクト!
スポーツに強い、高齢者に強い理学療法士を目指します。
+αで資格取得も可能です。
(初級障がい者スポーツ指導員、福祉住環境コーディネーター)

目標資格

理学療法士(国家資格)

■国家試験合格率(2018年3月卒業生実績)
理学療法士:80.0%(65名中52名合格)※全国平均87.7%

カリキュラム

■運動学
人間の運動を力学や生物学的な考えから勉強する学問です。筋肉が収縮した時の動きを関節の形態をもとに理解していくことや筋と関節との関係を力学的に考えることを学びます。

■物理療法学
物理療法は物的な手段(水、熱、光、電気など)を使い治療するものです。物理療法がどの様な影響を与えるのかを理解し、適切な物理療法が行えることを目的に学びます。

■その他カリキュラム
理学療法概論、地域理学療法学、学外臨床実習、運動療法学、物理療法学、解剖学、生理学、運動学

独自の学習システム

■4年制・専門学校だからできる仕事力の形成
本校の理学療法科は4年制カリキュラム。じっくりと学ぶことができます。
1つの物事を様々な角度から学び考察することで、視野を広く、応用力を持った理学療法士を目指します。また、専門学校だからこそ、実際の仕事現場を想定した実技授業が豊富。卒業後は理学療法士として即戦力として活躍できる知識・技術・人間性を身につけます。

■臨床実習が充実
京都・滋賀・大阪だけではなく、様々なエリア・形態・規模の実習先があります。1年次から担任の先生と将来を見据えた個別面談を重ね、自分が目指す理想の理学療法士に近づくことができる実習先を紹介します。臨床実習は4年間で計24週間。在学中から多くの現場を経験することができます。

■理学療法士の可能性が発見できる充実の講師陣
リハビリを必要とする患者様は様々です。そして理学療法士の活躍できる舞台も多岐に渡ります。京都医健の理学療法科には小児や高齢者に対するリハビリ、スポーツ選手のサポートや海外での活動等多彩なキャリアを持った講師陣がそろっています。

就職指導

業界との太いパイプと全国77校の姉妹校との連携で、幅広い活躍の場を用意。就職専門の担当者と担任が履歴書の書き方や面接指導など基礎から指導します。もちろん、スポー ツ・医療・福祉・美容現場等でのアルバイトも紹介しています。

 
インタビュー
稲原 健輔先生

先生 稲原 健輔先生(理学療法士)

長期実習での徹底したサポート

理学療法士になるためには、長期実習を修了する必要があります。学内で「学生」として学ぶのとは異なり、病院や施設で「理学療法士」として実習するのは、プレッシャーが伴います。実習中に先生が実習先を訪問し、学生の様子を確認。疑問や不安についてアドバイスをしながら、実習が無事修了できるようにサポートしています。

鷺村さん

卒業生 鷺村さん(理学療法科昼間部2016年卒 医療法人幸生会 琵琶湖中央病院勤務)

リハビリの仕事に憧れて。人の役に立つ仕事がしたい。

友人が怪我した際に、病院について行くことがありました。初めて「リハビリ」という仕事に触れ、私もこういう人の役に立つ仕事をしたいと憧れを抱くようになり、理学療法士をめざしました。京都医健は家からも通いやすく、理学療法士をめざす上で設備が充実しており、学校の雰囲気も良かったので入学を決めました。
今はまだ理学療法士の経験も少ないので、先輩にアドバイス頂いたり、わからない事もあります。まずは理学療法士として一人で動けるように、一人前になれるようにがんばりたいです。

宮崎さん

卒業生 宮崎さん(理学療法科2016年卒 医療法人社団 石鎚会 田辺中央病院勤務)

自分自身のリハビリの経験から理学療法士の道へ

高校の時、自分自身が手術をしてリハビリをうける経験をしました。そのとき理学療法士の先生に大変お世話になり、とてもすばらしい仕事だと感じました。私も理学療法士になって自分と同じようにケガや手術をした人のリハビリを支えたい!と理学療法士の道に進むことに。アクセスも便利で兄弟も京都医健に通っていたこともあり、京都医健に入学しました。
まだ理学療法士としてスタートしたばかりなので、これから現場経験と自己研さんを積んでどんどんレベルアップしていきたいです。そして、大きな目標としては、何かを研究して新しいことを発見できるようになりたいです。

 
目指せる職業
  • 福祉施設スタッフ
  • 理学療法士
  • スポーツリハビリトレーナー

資格

    ・理学療法士             ・福祉住環境コーディネーター

京都医健専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒604-8203 京都府京都市中京区衣棚町51-2  フリーダイヤル0120-448-808

TEL.075-257-6507  (代)  FAX.075-257-6488 

ホームページ http://www.kyoto-iken.ac.jp
E-mail info@kyoto-iken.ac.jp
ページの先頭へ

京都医健専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで京都医健専門学校の情報をチェック!