きょうといけんせんもんがっこう

京都医健専門学校

(専門学校/京都府京都市中京区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

作業療法科

作業療法士国家試験合格率82.8%(2018年3月卒業生実績)
リハビリテーションのプロとして活躍する作業療法士を養成します。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
作業療法科
この学科・コースの資料をもらう
 
作業療法科のコース・専攻一覧
I部(昼間)
 
作業療法科の特長
学べる内容

「こころ」と「からだ」のリハビリを行う作業療法士。多様化していく医療現場で「作業療法士」として、患者さまとのコミュニケーション、相手を思いやる気持ちを大切にし、チームで働くことに順応できる人材を養成します。また、大学卒業者と同等の学力を有すると社会的に認められる『高度専門士』の称号が得られます。

目標資格

作業療法士(国家資格)

■国家試験合格率(2018年3月卒業生実績)
作業療法士:82.8%(29名中24名合格)※全国平均85.2%

カリキュラム

■作業治療学
作業活動や身体運動活動による麻痺や可動域制限に対する機能訓練や、装具の作製方法も学びます。多種多様な疾患・病気に対応できるような授業を行います。

■活動分析実習
訓練場面で実際に用いる手芸や工芸などの活動分析と治療的効果を考えます。生活動作では、例えば、片手で行う調理動作や麻痺がある場合の食事の仕方などを学びます。

■その他カリキュラム
作業療法概論、解剖学、生理学、運動学、作業治療学、レクリエーション活動分析実習、学外臨床実習

独自の学習システム

■豊富な学内実習
治療や訓練で用いられる作業活動は、経験に大きく左右されます。京都医健では学内実習を充実させ、楽しみながら多くのことを経験し、気がつくとこんなにたくさんの手工芸やレクリエーションを経験・体得している!そんなカリキュラムを用意しています。

■医療人として社会人として成長する
作業療法科では「作業療法士として」の成長だけでなく、「医療人として、社会人として」成長して欲しいという思いを持っています。患者様とのコミュニケーション、相手を思いやる気持ち、チームで働く意識。多様化していく医療現場で順応できる人材を養成します。

■多くの成功体験を元にステップアップ
何かを達成する、やり遂げるという成功体験を通じて人は大きく成長していきます。学びの中でも達成する喜び、やり遂げる充実感を感じられるよう教員がサポートしています。
まずは自身で成功体験を重ね、次は『患者様にも同じ気持ちを感じてもらいたい』とリハビリテーションに応用できるポジティブな思考をもった作業療法士を養成します。

就職指導

業界との太いパイプと全国77校の姉妹校との連携で、幅広い活躍の場を用意。就職専門の担当者と担任が履歴書の書き方や面接指導など基礎から指導します。もちろん、スポー ツ・医療・福祉・美容現場等でのアルバイトも紹介しています。

卒業後の進路

病院スタッフ、福祉施設スタッフ、健康増進施設スタッフ、デイケア・デイサービススタッフ、訪問リハビリスタッフ、リハビリセンタースタッフ 他

その他の特色

■世界作業療法士連盟(WFOT) 認定校になりました
京都医健の作業療法科は、日本の厚生労働省が定める基準よりはるかに厳しい基準を満たし、世界作業療法士連盟(WFOT)の認定校として認められています。
また、海外教育提携校「カリフォルニア州立大学ノースリッジ校」を始め、世界屈指の最新の施設での実習プログラムが充実。世界を視野に入れたグローバルな作業療法士をめざすことが可能です。

 
インタビュー
辻井 智先生

先生 辻井 智先生(学科長 作業療法士)

新しい環境で夢の実現へ努力してみませんか?

医療・福祉業界は高齢化社会を迎えた今日、リハビリテーションの活躍の場が病院の急性期医療から施設や在宅の維持期ケアまで広がりました。
本科では社会の流れを敏感に感じ取り、自信を持って社会貢献できる即戦力の作業療法士を育成していきます。カリキュラムにはこれまでの医療中心だけでなく、社会人として身につけておきたいことや基礎学力を丁寧に学べるよう工夫しました。当然、大切な作業療法の実技実習や手工芸の実習、国家試験演習も初年度から十分準備しています。教員一同、夢の実現へ共に学ぶ姿勢で応援していくことを約束します。

丹波さん

卒業生 丹波さん(作業療法科2016年卒 医療法人社団 蘇生会 蘇生会総合病院勤務)

“人の役に立ちたい”が私のスタート。

もともと人と話したり、接することが好きで、ものをつくったりすることもとても好きでした。作業療法士の仕事を知り、人の役に立ち、人の生活に関われる仕事をしたいと思い、作業療法士をめざしました。
京都医健は京都の中心地なので通いやすく、オープンキャンパスで感じた校内のにぎやかで楽しい雰囲気、熱心な先生方を見てここなら4年間楽しく通えそう!と京都医健への進学を決めました。
作業療法士は私も患者様も共に働く仲間も笑顔になれる素晴らしい仕事です。相手の気持ちをしっかり考え、結果を出すことができ、患者様やリハビリスタッフ、他職種の方から「この人のリハビリが受けたい」「この人と一緒に働きたい」と思ってもらえるような作業療法士になりたいです。

井上さん

卒業生 井上さん(作業療法科2017年卒 医療法人 真生会 向日回生病院勤務)

オープンキャンパスで先生の言葉に感銘を受けました!

京都医健のオープンキャンパスに参加した時、先生が「作業療法士は患者様と一緒に何かをやることができる。人助けをできる。患者様を笑顔にできる。」と熱く語る姿を見て、先生みたいな作業療法士になりたいと思いました。就職先は就職フェアや地域連携の授業を通して出会い、訪問リハビリにも力を入れているところが魅力でした。知っている先輩も多く、親切に教えていただいています。

 
目指せる職業
  • 作業療法士

資格
  • 作業療法士

京都医健専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒604-8203 京都府京都市中京区衣棚町51-2  フリーダイヤル0120-448-808

TEL.075-257-6507  (代)  FAX.075-257-6488 

ホームページ http://www.kyoto-iken.ac.jp
E-mail info@kyoto-iken.ac.jp
ページの先頭へ

京都医健専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで京都医健専門学校の情報をチェック!