でじたるあーつとうきょう

専門学校デジタルアーツ東京

(専門学校/東京都豊島区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

専門学校デジタルアーツ東京

専門学校デジタルアーツ東京

アニメ学科 2年(2018年3月現在)

中島 苗実さん

(東京都立東村山西高等学校)

○将来の夢:色彩設計

○クラブ・サークル:中国切り絵部

○高校の時の得意科目:科学

2
卒業制作は私の宝物になる作品
アニメ学科、ノベルス・シナリオ学科、アニメ声優学科との合同で卒業制作に力を入れています。1年次後期から取り組んでいる「学内コラボ」です。私は全体進行と色彩設計を担当しています。学生主体で行うため、他学科やクラスメイトとのコミュニケーションを積極的に図り、制作がスムーズにいくよう心掛けました。学園祭での上映会でお客様から「昨年の作品よりもクオリティーが高いね」と言っていただけたことがとても嬉しかったです。皆で放課後も学校に残り納得いくものができたので、この作品は私の宝物です。忘れられない思い出となりました。
3
少人数制でプロの講師から直接指導
業界で活躍されている方が講師なので、現場で使える技術を直接教えてもらえます。少人数クラスのため質問しやすく、私達の興味がある内容をすぐ授業に反映してくれることもあります。また、20時までは教室の機材を使えるため、最新機器を使いながらその日に授業で学んだことを復習できます。
5
憧れの会社から内定獲得
東映アニメーション(株)に内定をいただきました(2017年11月現在)。私にとっては好きな作品がたくさんある憧れの会社です。今から働くのがとても楽しみであると同時に、それまでにまだまだ技術を身につけておかなければと思っています。将来は色彩設計をすることが目標です!
授業が少人数制
講師の方が一人ひとりにかける時間がしっかりあるので丁寧に教えていただけます。そのため、業界で必要とされる技術が身につきます。
手厚い就職活動支援
担任の先生が就職活動のフォローを丁寧にしてくださいました。面接前日まで練習に付き合ってもらい、本番では自信を持って臨めました。
現場に触れる環境
アニメ企業のスタジオ見学や、アニメ企業の方が来校される会社説明会、業界セミナーなどが開催されるため、将来の仕事をイメージできる環境です。
実践的な授業
卒業制作は実際のアニメ制作現場のように、監督・制作進行・色彩設計・撮影監督など各役職を決めて取り組みます。アニメは多くの人が関わってできるものだと実感しました。業界に入る前に、制作をシミュレーションできたことは大きな財産になりました。
刺激になる校外学習
校外学習として年に数回、舞台鑑賞をします。宝塚や劇団四季のミュージカル、歌舞伎教室など、普段触れることのないものに出会えるので、貴重な機会となります。

専門学校デジタルアーツ東京の所在地/問い合わせ先

所在地
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-38-8

TEL.0120-329081  (フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.dat.ac.jp/
E-mail mail@dat.ac.jp
ページの先頭へ

専門学校デジタルアーツ東京の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

専門学校デジタルアーツ東京

体験入学

【日程】03/03

専門学校デジタルアーツ東京

学校説明会

【日程】03/03

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで専門学校デジタルアーツ東京の情報をチェック!