でじたるあーつとうきょう

専門学校デジタルアーツ東京

(専門学校/東京都豊島区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

専門学校デジタルアーツ東京

専門学校デジタルアーツ東京

コミックイラスト学科 2年(2019年3月現在)

佐々木 大河さん

(東京都立新宿山吹高等学校)

○将来の夢:連載作家

○趣味:自炊

○アルバイト:マンガアシスタント

○高校の時の得意科目:日本史

1
クリエイティブ優遇制度に惹かれて受験
この学校を選んだのは、作品の出来によって学費が免除される「クリエイティブ優遇制度」があったからです。中学生の頃から独学で絵を勉強し、高校時代はマンガ研究部に所属して二次創作の作品を文化祭等で発表していました。だから心のどこかに「マンガ家になりたい」という夢を持っていました。でもその一方で、それを実現するのはとても大変なことというのは分かっていました。一時は諦めようとも思ったのですが、マンガ家を養成する専門学校を調べる中でこの学校にはクリエイティブ優遇制度があることを知り、チャレンジしてみようという気持ちが芽生えました。応募したところ合格し、「夢に挑戦してみたい!」と大きく心がゆすぶられたので、思い切って入学することに決めました。
2
入学してからは刺激を受ける毎日
プロットネームの作成やデッサン等々、まだまだ学ぶことは尽きません。この学校に入ってから独学でやっていた頃は知りもしなかったことが学べていますし、同じ夢を持つ友達や後輩が身近にいて刺激を受けています。時に才能の違いを見せつけられて愕然とすることもありますが、「俺にはこういう武器があるんだ!」という意地があります。特に目ヂカラを描くことには自信とこだわがあるので、キャラクターでみせる部分では負けたくありません。その武器を生かせるように、がむしゃらに頑張っています。
5
マンガ家デビューし、さらなる目標に向けて邁進
授業の中で夢につながる情報が得られることもこの学校の魅力です。在学中からマンガ家になるためのコンテストに応募することもできます。自分も先生からの薦めで応募した「マンガボックス編集部杯」というコンテストでネームが通り、マンガ家への道が開けました。
2018年に念願のマンガ家デビューができ、目標は大きく単行本100万部突破!ただ、そこに至るまでの道のりは決して楽ではないことも理解しています。焦らずじっくりと、一歩ずつ目の前のことを乗り越えていきたいと思っています。途中で心がくじけてしまわないよう、10年、20年先を見据えて頑張っていきます。
クラスが少人数制
クラスの人数が少ないので、クラスメイトとの交流が盛んです。同じ夢をめざす仲間が身近にいるので、情報交換もしやすいです。ライバルでもあるので、切磋琢磨していけます。
先生が親切
先生がとても身近で親切なので、質問や悩みがあったり、作品づくりで行き詰まったりしたときに親身に相談に乗ってもらえます。経験が豊富な先生ばかりなので、すごく頼りになります。
クリエイティブ優遇制度
入学する際に学校に作品を提出すると、その評価に応じて学費を免除してもらえる制度があります。入学する前に力を試すことができます。
設備が充実
パソコンルームには複数の液晶タブレットがありますし、画材もたくさんあるので、学内で制作活動に励むことができます。
駅から近い
ターミナル駅の池袋駅から近いので、とても交通の便がいいです。アニメ好きが集まるエリアも近いですし、徒歩数分の場所にある本屋にはマンガはもちろん画集も豊富です。行くだけで創作意欲が駆り立てられます。

専門学校デジタルアーツ東京の所在地/問い合わせ先

所在地
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-38-8

TEL.0120-329081  (フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.dat.ac.jp/
E-mail mail@dat.ac.jp
ページの先頭へ

専門学校デジタルアーツ東京の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

専門学校デジタルアーツ東京

体験入学

【日程】01/18

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで専門学校デジタルアーツ東京の情報をチェック!