検索する
むさしのびじゅつだいがくつうしんきょういくかてい

武蔵野美術大学通信教育課程

(通信/東京都武蔵野市)

資料請求

願書請求

メイン写真

造形の基礎をつくる総合課程、4学科9コースの専門課程

武蔵野美術大学通信教育課程の3つの特長

3つの特長1

ムサビ通信は、1・2年次の総合課程と3・4年次の専門課程で構成

3つの特長2

通信授業と面接授業[スクーリング]の両輪で、高度な学習を実現

3つの特長3

充実した教材、きめ細かな添削指導を徹底しています

「総合課程」は造形の基礎を形成していく場。造形教育にはじめて触れる方でも、無理なく安心して学習を始めることができます。「専門課程」では、美術、デザイン、芸術文化研究の各分野にわたるコースに分かれ、それぞれの専門的な知識や技術を習得し、充実したカリキュラムで応えます。

武蔵野美術大学通信教育課程の 学科・コース

高い専門性と幅広い教養を身に付ける、ムサビの総合的な学習

油絵学科
絵画コース
日本画コース
版画コース
工芸工業デザイン学科
生活環境デザインコース
スペースデザインコース
デザイン情報学科
コミュニケーションデザインコース
デザインシステムコース
芸術文化学科
造形研究コース
文化支援コース

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

武蔵野美術大学通信教育課程の就職

■進路情報の利用
卒業後に就職を希望する学生は、キャリアチームへの登録を行うことで、通学課程の学生と同様に、企業・機関等のデータファイルが閲覧できます。

武蔵野美術大学通信教育課程の資格

「美術」「工芸」「情報」の教員を養成

■取得可能な資格
【油絵学科・工芸工業デザイン学科・芸術文化学科】
中学校1種(美術)教員免許状
高等学校1種(美術)教員免許状
高等学校1種(工芸)教員免許状

【デザイン情報学科】
高等学校1種(情報)教員免許状

※油絵学科・工芸工業デザイン学科・芸術文化学科でも、高等学校1種(情報)教員免許状の取得は可能です。
※デザイン情報学科でも、中学校1種(美術)教員免許状、高等学校1種(美術)教員免許状、高等学校1種(工芸)教員免許状の取得は可能です。

武蔵野美術大学通信教育課程の学ぶこと

■油絵学科
●絵画コース
油絵を中心に現代の多様で新しい造形・絵画を創造します。
●日本画コース
豊かな創造性と表現力をもつ日本画を追求します。
●版画コース
多様性と独自性で日本の現代美術を牽引してきた版画を創造します。

■工芸工業デザイン学科
●生活環境デザインコース
「環境・社会・人」と「もの」との関係を軸に、工芸と工業デザインを追求します。
●スペースデザインコース
日常生活の場である室内外の環境から仮想空間まで、幅広く考察し、デザインします。

■デザイン情報学科
●コミュニケーションデザインコース
視覚的なデザイン表現を中心に、新しいコミュニケーションの創造を目ざします。
●デザインシステムコース
コンピュータネットワークの活用を軸に、各種の情報と表現をシステムとして捉えたデザインを研究、創造します。

■芸術文化学科
●造形研究コース
先端的かつ多様な学問領域を通して、新しい造形芸術の在り方を深く研究します。
●文化支援コース
芸術文化を社会に生かす担い手の育成を目ざし、理論的、実践的な研究を進めます。

武蔵野美術大学通信教育課程のスクーリングのこと

■フェイス・トゥー・フェイスの直接指導
大学が指定する場所に通学し、教員からフェイス・トゥー・フェイスの直接指導を受けます。鷹の台キャンパスで行われる夏期スクーリングでは、多くの科目が開講され、ふだん通信授業で指導を受けている担当教員はじめ、武蔵野美術大学の多くの教員から指導を受けることができます。大学の設備を存分に使うこともできるので、とくに実技科目では、貴重な体験と大きな成果を得ることができます。

■受講条件
スクーリングを受講できる科目は今年度に履修登録している科目のみで、同一日程で受講できるのは1科目です。同じ日程で複数の科目を申し込んだり、科目試験を受験したりすることはできません(同じ日程でも午前・午後に分かれていれば受講可)。また、既に合格しているスクーリングを受講することもできません。

■時と場所を選べるスクーリング
7月下旬から8月に、鷹の台キャンパスをメイン会場に行われる夏期スクーリングのほか、吉祥寺校、三鷹教室をメイン会場とする、5月から7月の春期週末スクーリング、9月から10月の秋期週末スクーリング、そして、10月末から1月の冬期スクーリングの4つブロックに分かれています。まとまった時間が取りにくい社会人も、仕事や生活のスケジュールに合わせて時と場所を選ぶことができます。

武蔵野美術大学通信教育課程の学費のこと

■本学奨学金
●武蔵野美術大学造形学部通信教育課程奨励奨学金
通信教育課程に在学している学生の中から、造形に関する能力と学習に意欲があり、なおかつ、申請年度の履修が計画的に行われている15名の学生に対し、選考のうえ、奨励奨学金を贈与(学費免除)します。
【贈与額】
[1種]年間授業料の全額(285,000円):5名
[2種]年間授業料の半額(142,500円):10名

■その他奨学金
●武蔵野美術大学校友会奨学金
卒業生からの募金と奨学金基金をもとに、校友会(本学卒業生の組織)で選考のうえ、4年次生(卒業見込みの者)へ贈与されます。
【贈与額】 
100,000円:3名

武蔵野美術大学通信教育課程の所在地/問い合わせ先

所在地
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7

TEL.0422-22-8175 

ホームページ http://cc.musabi.ac.jp/
ページの先頭へ

武蔵野美術大学通信教育課程の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで武蔵野美術大学通信教育課程の情報をチェック!