裁判所事務官/九州・沖縄/専門学校検索結果一覧

9
見つかりました。

エリア

職業

学費

裁判所事務官とは

一般事務や裁判事務を担当し、裁判の運営をサポート
裁判所の職員として、円滑な裁判の運営を事務的な側面から支える仕事です。裁判所事務官が担当する部門は大きく分けて2つあり、1つは民事、刑事、少年、家庭などの「裁判部門」、もう1つは各裁判所の総務、人事、会計、資料などの事務局である「司法行政部門」に配属されます。 「司法行政部門」では、迅速公正な裁判を実現するため、人や設備など事務面で裁判部門をバックアップ。………
update …最近情報が更新または追加された学校

裁判所事務官/ 九州・沖縄/ 専門学校

1~9件を表示しています。(全9件)

  • 1
チェックした学校の資料請求をする

大原簿記公務員専門学校 大分校(専門学校/大分)

  • オープンキャンパス

沖縄情報経理専門学校(専門学校/沖縄)

チェックした学校の資料請求をする
  • 1

裁判所事務官を目指せる専門学校を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「裁判所事務官なるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの専門学校を探してみましょう。