建築設備士/九州・沖縄/専門学校検索結果一覧

3
見つかりました。

エリア

職業

学費

建築設備士とは

ハイテクビルや超高層ビルも手がける建築設備の専門家
建築設備士は、建築設備全般の知識と技能を持ち、建築士に対して、高度化・複雑化した建築設備の設計・工事監理に関して適切なアドバイスを行います。建築物の空調・換気設備や給排水衛生設備、電気設備などの設計および工事監理を行う専門家です。 資格を取得するには、建築技術教育普及センターが行っている試験に合格しなければなりません。受験するには、学歴や所有資格により2~………
update …最近情報が更新または追加された学校

建築設備士/ 九州・沖縄/ 専門学校

1~3件を表示しています。(全3件)

  • 1

福岡建設専門学校

福岡建設専門学校(専門学校/福岡)

土木・建築の資格に強い!実践的な技術を身につけ建設のプロに!

  • オープンキャンパス
  • 入試
  • 資料請求
  • 願書請求
  • お気に入りに追加
※資料・送料とも無料

熊本デザイン専門学校

熊本デザイン専門学校(専門学校/熊本)

現役で活躍するプロの講師陣からホンモノのデザインを学ぶ2年間

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 願書請求
  • お気に入りに追加
※資料・送料とも無料
チェックした学校の資料請求をする
  • 1

建築設備士を目指せる専門学校を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「建築設備士なるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの専門学校を探してみましょう。