検索する
とやま

富山大学

(国立大学/富山)
■学部・学科
●人文学部:人文学科
文化人類学や考古学など、他の国立大学ではなかなか学べない分野を含めた多彩な教育研究分野があります。2年次から7講座9コースに分かれ、学生の希望に応じた専門的な内容を学びます。
●人間発達科学部:発達教育学科/人間環境システム学科
乳幼児から高齢者に至るまでの人の発達を支援する「広義の教育」人材の養成をミッションとして、学校・生涯学習・保育・福祉などの場で活躍できる人材の育成を目指します。実践的な教育プログラムとして、教育実習や小中学校での観察実験アシスタント等があり、現場感覚を磨くとともに高い見識と実践力を養うことができます。
●経済学部:経済学科/経営学科/経営法学科
経済学、経営学、法律学はもとより、政治学、歴史学、社会学など、人や組織が互いに関わりあって営まれる社会を学びの対象としています。2年次から7つのコースに分かれ、所属学科以外の科目も分野横断的に学べるという特徴があります。
●理学部:数学科/物理学科/化学科/生物学科/生物圏環境科学科
理学とは自然のしくみを作り上げている原理や法則を究め、工学、医学、薬学、農水産学、社会科学などの応用的学問となる学問です。立山連峰の頂きから富山湾の海底までの高低差4000mの豊かな自然環境の中で、自然のしくみを解き明かすさまざまな研究を行うことができます。
●医学部:医学科/看護学科
東西医学の知識を身に付け、仁愛の精神をもった医療人育成を目指しています。薬学部、和漢医薬学総合研究所と密接に連携し、伝統的な東洋医学を学べる特徴のあるカリキュラムも用意しており、地域医療に貢献できる人材育成に加え、新専門医制度に対応した専門医養成、専門看護師養成に力を入れています。
●薬学部:薬学科/創薬科学科
「富山の売薬さん」以来300年以上の「くすり」の文化が根付く富山で時代の先端を歩む「くすりのスペシャリスト」を育みます。早期から県内の製薬企業や調剤薬局での体験実習を行うなど、薬業が盛んな富山県の特性を活かしたカリキュラムが用意されています。
●工学部:電気電子システム工学科/知能情報工学科/機械知能システム工学科/生命工学科/環境応用化学科
専門的な知識を諸課題に応用できる独創性教育、地域や人間に優しい環境教育、国際社会に対応できる語学や情報教育を重視し、地域創生とグローバル社会で活躍できる「ものづくりの匠」を育成します。
●芸術文化学部:芸術文化学科
人々の生活や社会を豊かにするための共有できる価値を創りだす「創り手」、つくられた物を介して価値を共有できる「使い手」、芸術の成果を広く社会へ発信し、地域に活力を与える「つなぎ手」を育成しています。漆・金属・木工などの伝統産業が生きる高岡の地域全体をキャンパスとして、現役の匠たちやその現場に直に触れながら学べる環境があります。
●都市デザイン学部(2018年4月開設):地球システム科学科/都市・交通デザイン学科/材料デザイン工学科
安全・安心な都市の創出と、地域創生に貢献できる人材の育成を目指します。
■学費(2016年初年度納入金参考)
817,800円(経済学部夜間主コース408,900円)

富山大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●五福キャンパス

〒930-8555 富山県富山市五福3190番地

TEL.076-445-6100 

ページの先頭へ

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで富山大学の情報をチェック!