検索する
まつやまだいがく

松山大学

(私立大学/愛媛県松山市)

資料請求

メイン写真

実学重視で人間性も育み、社会に貢献できる有為な人材を育成。

松山大学の3つの特長

3つの特長1

創立94年の伝統を誇る中四国エリア屈指の私立総合大学

3つの特長2

就職に強い!学生個人を重視した支援・指導体制で徹底サポート

3つの特長3

日本一に輝いた女子駅伝部をはじめ100以上の団体が活動中

松山市の中心部に近く、松山城の麓に広がる静かで緑豊かな文京の地に位置する松山大学は、1923(大正12)年の創立から94年の伝統を誇ります。創立以来「真実」「実用」「忠実」の校訓「三実」(さんじつ)が脈々と受け継がれ、実学を重視した教育を実践。全国で活躍する卒業生は約7万3千人。

松山大学の 学科・コース

松山大学5学部6学科の多彩な学び

経済学部(4年)
経済学科(4年)
経営学部(4年)
経営学科(4年)
人文学部(4年)
法学部(4年)
法学科(4年)
薬学部(6年)
医療薬学科(6年)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

松山大学の 学費のこと

■2017年度納付金(参考)
98万円(経済・経営・人文・法学部)
※入学金20万円+授業料61万円+教育充実費17万円

220万円(薬学部)
※入学金20万円+授業料160万円+教育充実費40万円

松山大学の 特長

■松山市の家賃の安さ(都道府県庁所在地の民営賃貸住宅の家賃) 全国1位(3.3平方メートル 3,285円)
※総務省統計局 平成25年「小売物価統計調査(動向編)」より

■暮らしに必要なお店や病院の近さ 全国1位
ショッピングセンターへの距離 松山市 2.7km(全国平均 12.5km)
病院または診療所までの距離 松山市 0.5km(全国平均 1.6km)
※経済産業省「地域のコスト『見える化』システム」による算出
 松山市総合政策部シティプロモーション推進課
 「いい暮らし。まつやま」サイトより引用(2016年12月現在)

■初年度納付金の安さ(文系学部) 中四国の私立大学1位
全国5位(収容定員5,000人以上の私立大学)
※朝日新聞出版「大学ランキング2017」より

■図書館の蔵書冊数 中四国の私立大学1位
※日本図書館協会「日本の図書館 統計と名簿2015」より

■奨学金・奨励金 約80種

■単位互換制度 国内・海外19協定校

■海外研修制度 9カ国10プログラム

■就職率(2017年3月卒業生) 97.0%

■インターンシップ(2016年度) 受入先85企業・団体・官公庁 参加学生196名

■同窓会「温山会」(2017年4月現在) 会員数 約73,000名 支部数 日本・海外に42支部

■社長の出身大学 四国の国公立・私立大学1位
※朝日新聞出版「大学ランキング2017」より

松山大学の その他

■2016年4月に「樋又キャンパス」が誕生!
建物内全域にWi-Fiを完備。ITを活用した新しい学びの空間「アカデミック・ソーシャル・コモンズ」ではゼミの事前学習やプレゼン練習などもできます。

■松山大学と愛媛県がコラボ。「松大みきゃん」誕生!

■女子駅伝部の高見澤安珠選手が、リオ五輪(陸上女子3000m障害)に出場!

■女子駅伝部が「第34回杜の都全日本大学女子駅伝」で初優勝!悲願の日本一に輝く!

松山大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●文京キャンパス

〒790-8578 愛媛県松山市文京町4番地2  0120-459514(フリーダイヤル/入試部入試課)

TEL.089-925-7111  (代表)  FAX.089-925-7167 

ホームページ http://www.matsuyama-u.ac.jp/
E-mail mu-nyusi@matsuyama-u.jp
ページの先頭へ

松山大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。出願はインターネット出願です。

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。出願はインターネット出願です。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで松山大学の情報をチェック!