しゅうぶんだいがくたんきだいがくぶ

修文大学短期大学部

(私立短期大学/愛知県一宮市)

資料請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

プロをめざす実践的な学びと丁寧な就職支援で高い就職率を実現

修文大学短期大学部の3つの特長

3つの特長1

将来に直結した学科・コース構成で、各分野のプロをめざせます

3つの特長2

実践重視のカリキュラムで即戦力となる人材を育成

3つの特長3

徹底した実践的就職支援で、就職をサポート

保育・幼児教育、医療事務、一般事務、福祉、ファッション、製菓など将来の目標に直結した学科・コースを設置しており、多彩なカリキュラムと実習から、楽しく学べ、各分野のプロを目指すことができます。同時に社会人に求められる知識、技術、マナーなども丁寧に指導し、高い専門性と人間性を養います。

修文大学短期大学部の 学科・コース

将来に直結した学科・コース構成

幼児教育学科 第三部(3年)
生活文化学科 [女子のみ](2年)
生活・医療事務コース(2年)
ファッションビジネスコース(2年)
オフィスキャリアコース(2年)
製菓コース(2年)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

修文大学短期大学部の 学費のこと

■2018年度納入金
●幼児教育学科 第一部・生活文化学科
1,210,000円(入学金:200,000円、授業料(年間):660,000円、教育充実費(年間):350,000円)
●幼児教育学科 第三部
700,000円(入学金:200,000円、授業料(年間):330,000円、教育充実費(年間):170,000円)
※資格取得のために別途課程履修費がかかります。
※生活文化学科・幼児教育学科第一部:学生会費(年額:6,000円)、後援会費(年額:5,000円)、各種保険料、感染症抗体検査料、学生証発行手数料等は入学後別途徴収します。(平成30年度入学生実績)
※幼児教育学科第三部:学生会費(年額:4,000円)、後援会費(年額:3,000円)、各種保険料、感染症抗体検査料、学生証発行手数料等は入学後別途徴収します。(平成30年度入学生実績)
※製菓実習や調理実習等の材料費、その他諸経費等は別途徴収します。
■特待生制度(一般入学試験I期のみ対象)
対象人数:約50名 ※大・短の総定員520名の10%以内
学納金(授業料+教育充実費)の2/3を減免。
生活文化学科・幼児教育学科第一部 
年間学納金101万円→34万円
幼児教育学科第三部
年間学納金50万円→17万円
■特別減免制度
修文大学・修文大学短期大学部(旧校名:一宮女子短期大学)同窓生(在学生を含む)の兄弟姉妹または子女で、本学の入学試験に合格した場合、入学金の半額を減免する制度です。
■奨学金制度
●保育士修学資金貸付事業(返還免除)
各都道府県などが、保育士を目指す者に学費を貸与しています(無利子)。保育士資格の取得支援のため、保育士養成施設の入学者を対象とした事業です。
愛知県の例 ・月額5万円以内 ・入学準備金20万円以内 ・就職準備金20万円以内 (最大160万円) 
※都道府県により貸付額は異なります。
卒業後、資金の貸与を受けた都道府県の保育所等で5年間従事した場合は、返還の免除を受けることができます。
●日本学生支援機構奨学金(返還義務あり)
●地方公共団体・民間奨学団体奨学金制度
●交通遺児育英会
●あしなが育英会
●大幸財団育英会
●横山育英財団 など

修文大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒491-0938 愛知県一宮市日光町6  広報課フリーコール:0120-138158

TEL.0586-45-2101  FAX.0586-45-4410 

ホームページ http://www.shubun.ac.jp/
E-mail shubunkouhou@shubun.ac.jp
ページの先頭へ

修文大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで修文大学短期大学部の情報をチェック!