いくうぇるちゃいるどあかでみー

EQWELチャイルドアカデミー

脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。

  • パンフを取り寄せ
    • 口コミ( 0件

    スマホで

    EQWELチャイルドアカデミー

    成長を引き出す!レッスンのポイント

    【0~2歳クラス】
    1)幼児期に約6,000語の英語のシャワー、2)年間120冊以上の英語絵本を読み聞かせ、3)英語を英語のままイメージする力を身につける
    【3~6歳クラス】
    1)フォニックスで読む力の基礎を養う、2)年間120冊以上の英語絵本を暗唱、3)英語を英語のままイメージし、言葉にのせて使う
    【小学1年~6年クラス】
    1)1年目で1,000単語(文章含む)を目標設定、2)聞く・読む・書くを同時に行うトレーニング、3)徹底的な音読・暗唱トレーニング、4)約600ものフレーズを自分の言葉として使えるまでトレーニング、5)英語を使いこなしてからの文法学習、6)英語で、算数や地理など、他の教科を学ぶ

    こんなスクール

    英語を自由に使いこなすには、年齢の早いうちから頭に独立した「英語脳」を育てることが必要です。EQWELの英語教育は、脳の特製を活かした効率的な学習方を用いて、楽しく学んで使える「英語力」を身につけます。
    英語は聞けて話せるだけで終わりではありません。読む力、書く力も身につけてこそ、一生消えない英語力になるのです。レッスンでは子どもの口から英語が出てくるためのサポートを行い、使う経験を積みます。毎回のレッスンで一人ひとりに発表の機会を設け、「英語で発表するスキル」も育てます。
    2020年から小学校での英語教育が実施されます。求められるスキルは「聞く」「話す(やり取り)」「話す(発表)」「読む」「書く」です。教室ではこの5領域はもちろん、さらに英語で算数や、地理、日本文化、職業研究などの他教科まで扱う英語力を養います。

    応援メッセージ

    英語を身につけるには英語の音環境づくりが大事です。EQWELオリジナル教材を使ってご家庭での英語の音環境をつくることで、レッスンに参加した時の英語の吸収量や発語の量がぐんと伸びます。
    教室では、記憶の質を高めながら英語をたくさん使わせることで、英語を発声することが当たり前になるレッスンを展開しています。英語を特別のものとせず、「言葉」として扱うことで、英語は技術ではなく「能力」となるのです。
    変化し続ける社会。グローバル社会を生き抜くために、英語は「できたら便利」から「できて当たり前」へと変化しつつあります。英語への興味が新鮮な今だからこそ、スポンジのような吸収力で自分の英語力を磨いている生徒がたくさんいます。
    時代が変わりつつある今だからこそ、30年の実績がある教育を体験してください。

    教室一覧・コース

    122件中 120件を表示

    122件中 120件を表示