総理大臣

キミはいまの総理大臣(そうりだいじん)の名前(なまえ)が言(い)えるかな? 総理大臣(そうりだいじん)とは、ひとことで言(い)うと“国会議員(こっかいぎいん)(政治家(せいじか))の中(なか)でトップの人(ひと)”。内閣(ないかく)(政府(せいふ))のほかのいろんな大臣(だいじん)と相談(そうだん)して「こういう法律(ほうりつ)や制度(せいど)をつくりたい」「国民(こくみん)の税金(ぜいきん)をこのように使(つか)いたい」「○○国(こく)とは、このようにつきあいたい」など、たくさんの大事(だいじ)なこと(法案(ほうあん))を国会(こっかい)に提出(ていしゅつ)するんだよ。国会(こっかい)では、多くの国会議員(こっかいぎいん)たちが集(あつ)まって、その提案(ていあん)に賛成(さんせい)したり、反対(はんたい)したり、質問(しつもん)したりするんだ。また、外国(がいこく)のトップの人(ひと)とも会(あ)って、日本(にっぽん)との関係(かんけい)がよくなるように話(はな)し合(あ)ったりもするんだ。日本(にっぽん)を代表(だいひょう)する総理大臣(そうりだいじん)は、とても責任(せきにん)のある大事(だいじ)な仕事(しごと)なんだね。

総理大臣(そうりだいじん)になるには

選挙(せんきょ)に立候補(りっこうほ)(衆議院議員(しゅうぎいんぎいん)25歳(さい)以上(いじょう))→選挙(せんきょ)に当選(とうせん)→国会議員(こっかいぎいん)

→国会(こっかい)の決議(けつぎ)によって指名(しめい)され、天皇(てんのう)が任命(にんめい)

私立中学校のパンフレット取り寄せ