日本の学校 >  おしごとまるわかり図鑑 >  市長(地方公務員) 

市長(地方公務員)

日本全国(にっぽんぜんこく)にある市役所(しやくしょ)のトップの人(ひと)が市長(しちょう)だよ。一般市民(いっぱんしみん)の場合(ばあい)は、県庁(けんちょう)や府庁(ふちょう)より、市役所(しやくしょ)に行(い)くことの方(ほう)が多(おお)いんじゃないかな。市役所(しやくしょ)はそれだけぼくらの暮(く)らしに身近(みじか)な存在(そんざい)なんだね。市長(しちょう)の主(おも)な仕事(しごと)は、市民(しみん)がより住(す)みやすくなるようなアイデアを考(かんが)え、それを実行(じっこう)するためのルール(条例案(じょうれいあん))や予算(よさん)を議会(ぎかい)に提出(ていしゅつ)すること。たとえば、新(あたら)しい公園(こうえん)をつくろうとか、道路(どうろ)をきれいにしようとか。市長(しちょう)の提案(ていあん)が本当(ほんとう)によいかどうかを、市(し)の議員(ぎいん)たちが判断(はんだん)して、OKなら市長(しちょう)は職員(しょくいん)たちに指示(しじ)して仕事(しごと)を進(すす)めていくんだ。ほかにも、市(し)を代表(だいひょう)して府(ふ)や県(けん)と話(はな)し合(あ)いをするなど、市(し)の発展(はってん)に貢献(こうけん)する仕事(しごと)なんだ。

市長(しちょう)になるには

選挙(せんきょ)に立候補(りっこうほ)(25歳以上(さいいじょう))→選挙(せんきょ)に当選(とうせん)→市長(しちょう)

私立中学校のパンフレット取り寄せ