おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

乗り物にかかわるおしごと


フライトアテンダント(スチュワーデス)のおしごと
 飛行機の客室で、お客さまが安全に気持ちよく旅ができるように、働く仕事です。飛行機は、ゆれることがあるので、出発前に、お客さまがきちんとシートベルトをしているか、危ないところに荷物が置かれていないかなどを調べます。また、飛んでいる間は、飲み物や食事を配ったり、気分が悪くなった人の世話をしたりします。飛行機には、外国の人も乗るので、英語を話せなくてはなりません。また、朝早くや夜おそくの飛行機で働くこともあり、とても体力を使う仕事です。  

フライトアテンダント(スチュワーデス)に聞いてみました

 わたしは、航空会社に勤めて、フライトアテンダントをしています。夜中に働く時は、ねむくてつらいのですが、子どもの時からあこがれていた仕事なので、がんばっています。お客さまが気持ちよくすごせるように、ねむそうな人に毛布を持って行ったり、たいくつそうな人に雑誌をすすめたりして、気をつかっています。でも、いちばん気をつけているのは、お客さまの安全です。いざというときにあわてずにすむように、何回も訓練をして、備えています。
他にもフライトアテンダント(スチュワーデス)に関係する職業として空港地上係員(グランドスタッフ)、マーシャラー、エアカーゴ、エアポートスタッフ、グランドハンドリングなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾