おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

情報・通信にかかわるおしごと


Webディレクターのおしごと
 ホームページを作る仕事は、ページをデザインするホームページデザイナーなど、何人ものスタッフが手分けをして進めるのがふつうです。スタッフが、スムーズに仕事を進められるようにスケジュールを作ったり、作業の進みぐあいをチェックしたりする人をWeb(ウェブ)ディレクターといいます。また、設計書などと照らし合わせて、予定どおりのホームページが作られているかをチェックするのもWebディレクターの仕事です。ホームページ作りに関するいろいろな知識が必要とされる仕事です。  

Webディレクターに聞いてみました

 Webディレクターとして、スタッフのみんなが気持ちよく仕事できるように気を配っています。だれかの仕事がうまく進まなくなったときは、その原因をいっしょに考えることもあります。一方的に文句を言ったりするだけでは、問題の解決にはならないですから。便利で使いやすいホームページは、人気が出てたくさんの人に見てもらえるようになります。そういうホームページをたくさん作っていきたいですね。
他にもWebディレクターに関係する職業としてインターネット技術者、データベース検索技術者(サーチャー)、Webコンテンツプランナー、Webプロデューサー、Webマスターなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾