おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

情報・通信にかかわるおしごと


電気・情報通信技術者のおしごと
 コンピュータや携帯(けいたい)電話を利用してデータをやりとりする仕組みをネットワークシステムといいます。ネットワークシステムをつくる人を、電気通信技術者や情報通信技術者といいます。コンピュータを使う会社では、ネットワークシステムを使うのがあたりまえになってきています。そのため、新しい通信技術にくわしく、それぞれの会社に合ったネットワークシステムをつくれる電気通信技術者や情報通信技術者は、コンピュータ会社やインターネット関連(かんれん)会社、通信サービス会社、などいろいろなところで働いています。  

電気・情報通信技術者に聞いてみました

 お客様の会社に向くネットワークシステムを考えたり、実際にネットワークシステムをつくって、問題なく動くようにするのが主な仕事です。無線を使ったネットワークシステムについて相談されることも増えました。いろいろな技術が、次々に出てくるので、それらをうまく使ったネットワークシステムをいつも考えています。設計ミスをしてネットワークシステムが動かなくなったりすると、お客様に迷惑(めいわく)をおかけするので、チェックには時間をかけますよ。
他にも電気・情報通信技術者に関係する職業として工事担任者などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾